[選手権予選]2点差からの大逆転!流通経済大柏が“千葉頂上決戦”を制し4年ぶりに選手権へ!!

ゲキサカ / 2014年11月19日 15時16分

[選手権予選]2点差からの大逆転!流通経済大柏が“千葉頂上決戦”を制し4年ぶりに選手権へ!!

[11.16 全国高校選手権千葉県予選決勝 流通経済大柏高 3-2 市立船橋高 オリプリ]

 16日、第93回全国高校サッカー選手権千葉県予選決勝がゼットエーオリプリスタジアムで行われ、流通経済大柏高が、3-2で市立船橋高に逆転勝利を飾り、4年ぶり4回目の選手権出場を決めた。

 昨季と同カードとなる決勝戦(市立船橋1-0流経大柏)。プレミアリーグEASTに所属し、千葉県だけでなく全国に名を馳せる両雄を見ようと、7120人もの観客が駆けつけた。

 立ち上がりから圧力をかけたのは、3年連続決勝で敗退中、雪辱を期する流経大柏。4分、PAすぐ外で得たFKのチャンスに、プロ注目のDF小川諒也(3年)が左足を振り抜く。これはジュビロ磐田内定のGK志村滉(3年)の両手におさまり得点にはつながらなかったが、その後も人数をかけて敵陣に攻め入る。市立船橋は1トップのFW磯野隆明(3年)を残して深い位置に引いてしまったため、ボールを奪ってもつなげることができず、自陣で多くの時間を過ごした。

 それでも市立船橋がワンチャンスをものにする。14分、右サイドハーフのMF鵜澤恵太(3年)がクロス、MF深尾昴平(3年)のトラップは流れてしまうが、MF古屋誠志郎(2年)が右足を一閃。流経大柏DFに当たったボールは、GK鳥井翔太(3年)が懸命に手を伸ばすも及ばず、ゴールマウスに吸い込まれた。

 リードを奪われても流経大柏ペースは変わらない。市立船橋の1ボランチMF椎橋慧也(2年)の両サイドを突こうとドリブルも駆使して攻めるが、DF藤井拓(3年)を中心とした守りを崩せず前半の30分を終えようとしていた。そして32分、試合は再び動く。劣勢の市立船橋は、藤井のロングフィードで一気にチャンスをつくる。右サイドに飛び出した古屋がそのボールを処理し、鵜澤へ落とすとダイレクトで斜めに入れたクロスを、FW磯野隆明(3年)が倒れ込みながらも右足で合わせ、市立船橋がリードを2点に広げる。

 流経大柏の本田裕一郎監督にとって「2点は想定外だった」展開、たまらず前半のうちに交代を2枠使い、準々決勝と準決勝で決勝点を挙げているFW福井崇志(3年)、10番で司令塔のMF相澤祥太(3年)を続けざまに投入した。ペースを握りながらも2点のビハインドを背負ったが、「1点取れれば絶対勝てる」と本田監督はハーフタイムに檄を飛ばす。一方、市立船橋の朝岡隆蔵監督は「2点のリードが一番危ない」と選手に注意を促した。2点リードから逆転負けを喫した今夏のインターハイ、広島皆実高戦(2-3)も引き合いに出し、「(最初の)20分耐えよう」と選手を送り出した。

 後半に入り、高精度のキッカー相澤がセットプレーからチャンスをつくっていた流経大柏。7分、CKのクリアボールが再び相澤に渡ると、ドリブルでDF2人を振り切り、PA内で右足を強振したが、GK志村の好守に阻まれてしまう。その2分後にもCKを得ると、相澤のボールをファーサイドのDF廣瀧直矢(3年)が頭で中に送ると、最後は小川がヘディングで押し込み、流経大柏が1点を返す。

 流経大柏のセットプレーを何とか凌いでいた市立船橋だが、セットプレーの守備時に相手を倒してしまいPKを献上してしまう。キッカーは小川。GK志村はシュート方向を予測していながらもわずかに届かず、小川のこの日2点目が決まり、ラスト16分で試合は振り出しに戻った。

 後半に入り1列前のポジションをとっていた小川の突破力を活かし、流経大柏は左サイドを起点に畳み掛けようとする。かたや虎視眈々とカウンターを狙う市立船橋。そして迎えた後半35分、スタジアムが5度目の歓喜に揺れた。右サイドでボールを持った相澤がDFとGKの間にアーリークロスを入れると、2CBの背後をとった福井がダイレクトで合わせる。3試合連続となるゴールに、福井は流経大柏応援席に駆け寄り、赤く染まった応援席のボルテージは最高潮に達した。その後、4分のアディショナルタイムを経て、流経大柏の優勝を告げる笛がスタジアムに鳴り響いた。

 昨季決勝での借りを返した本田監督は、全国での目標も口にした。「部の大目標がありまして、それはどれかの大会で日本一。小目標はすべての大会で全国へ。小目標はひとつしか達せられなかった。今度は大目標に近づけるように、何とか頑張ってとらせてあげたい」。7年前に選手権優勝に導いている指揮官は、その再現を誓っていた。

(取材・文 奥山典幸)組み合わせ抽選会は11月17日!!
”蹴都移転”注目の抽選会を今年も日テレG+では、生中継で放送。
高校サッカーの新たな歴史に名を刻むのは、どの高校か!?戦いは既に始まっている。
※↑別サイトへ移動します
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング