[CL]古巣との対戦に臨むシャルケ監督ディ・マッテオ「チェルシーを倒したい」

ゲキサカ / 2014年11月25日 12時21分

[CL]古巣との対戦に臨むシャルケ監督ディ・マッテオ「チェルシーを倒したい」

 シャルケは25日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのグループステージで、チェルシーと対戦する。今季途中からシャルケの監督に就任したロベルト・ディ・マッテオは、現役時代、さらに指導者としても過ごした古巣との対戦に燃えているようだ。英『BBC』がコメントを伝えている。

 現役時代もチェルシーで、2度のFA杯優勝に大きく貢献したディ・マッテオは、「私は何年もチェルシーで過ごしてきたが、特にセンチメンタルな気分になっている時間はない。チェルシーを倒したい」と宣言した。

 44歳のイタリア人監督は、2012年にチェルシーの暫定監督として、クラブを悲願の欧州CL初制覇に導いた。しかし、12-13シーズンからは、正式に監督に就任したものの、結果を出せずにわずか6か月で解任されている。苦楽を味わったクラブとの対戦に向けて、「全員が自分の仕事に集中するだけで、他には何もいらない。個人的にリベンジをしたいという考えはない」とコメントするディ・マッテオは、大切なのは現在だと強調する。

「正直に言って、私はあまり(欧州CLを制覇した)2012年のことは考えていないんだ。私は将来を見据えるタイプの人間で、過去を振り返るタイプではない。私は今を生きている。たとえ多くの人びとが、あの決勝についての話題を持ち出してきたとしてもね」

 勝ち点3を目指すシャルケだが、試合は簡単にならないことをディ・マッテオ監督は自覚する。「チェルシーは今シーズン難しい試合も落としていない。チームの質には、素晴らしいものがある。すべてが自分たちに上手く運ばないといけないだろうし、彼らを倒すにはスーパーな1日にしないといけない」と、意気込んだ。
▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング