[総体]U-18日本代表MF森島決勝ゴール!四日市中央工が3年ぶりに夏の全国へ!!:三重

ゲキサカ / 2015年5月31日 23時17分

平成27年度全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」サッカー競技(兵庫)三重県予選は31日、決勝を行い、四日市中央工高が3年ぶり28回目の全国総体出場を決めた。

 新人戦決勝と同じ津工高との決勝。0-0で迎えた後半31分、四日市中央工はU-18日本代表FW小林颯からのラストパスを受けたU-18日本代表MF森島司主将が決勝ゴールを決めた。1-0で勝った四日市中央工は新人戦に続く2冠達成。2度の全国総体制覇の歴史を持つ名門が夏の高校日本一を目指す。

【三重】
[決勝](5月31日)
四日市中央工高 1-0 津工高

▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2015

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング