[W杯アジア2次予選]豪州、韓国は白星発進…北朝鮮はウズベク撃破

ゲキサカ / 2015年6月17日 12時15分

[W杯アジア2次予選]豪州、韓国は白星発進…北朝鮮はウズベク撃破

 W杯アジア2次予選の第2節が16日に各地で行われた。同予選は各組5チームのため、各節1チームが試合を行わないが、第1節で試合のなかった抽選会時のポット1のチームが登場し、資格停止処分を受けたインドネシア以外の全てのチームが初戦を迎えている。

 グループEを戦う日本はシンガポールとホームで0-0で引き分けたが、同組のもう1試合ではアフガニスタンが敵地でカンボジアに1-0で勝利。後半41分に入った得点が決勝点になった。グループEは勝ち点4のシンガポールが首位。勝ち点1の日本は4位となっている。

 その他ではグループBのオーストラリアが敵地でキルギスに2-1で勝利。2点リードで迎えた後半アディショナルタイムに1点を返されたが、初戦白星発進。グループGの韓国も敵地でミャンマーに2-0で勝利。前半35分にMFイ・ジェソン、後半22分にMFソン・フンミンが得点している。

 初戦で勝利を挙げられなかったのは、グループDのイランが敵地でトルクメニスタンと1-1で引き分け。前半4分に先制したが、同アディショナルタイムの失点でドローに持ち込まれた。またグループHのウズベキスタンが平壌で行われた北朝鮮戦を2-4で落とした。ウズベキスタンは前半36分までに4失点。後半に2点を返したが、反撃も及ばなかった。

 インドネシア戦が組まれていたイラクの初戦は9月までお預けとなった。

 第3節は9月3日に行われる。

以下、16日のアジア2次予選結果
[グループA]
東ティモール 0-1 UAE
マレーシア 0-6 パレスチナ

[グループB]
キルギス 1-2 オーストラリア
バングラデシュ 1-1 タジキスタン

[グループC]
ブータン 0-6 中国
香港 2-0 モルジブ

[グループD]
トルクメニスタン 1-1 イラン
グアム 2-1 インド

[グループE]
日本 0-0 シンガポール
カンボジア 0-1 アフガニスタン

[グループF]
インドネシア 中止 イラク
チャイニーズ・タイペイ 0-2 タイ

[グループG]
ミャンマー 0-2 韓国
ラオス 0-2 レバノン

[グループH]
北朝鮮 4-2 ウズベキスタン
イエメン 0-2 フィリピン

●ロシアW杯アジア2次予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング