ミュラー3戦5発!!バイエルンが開幕3連勝飾る

ゲキサカ / 2015年8月30日 14時28分

ミュラー3戦5発!!バイエルンが開幕3連勝飾る

[8.29 ブンデスリーガ第3節 バイエルン3-0レバークーゼン]

 ブンデスリーガは29日、第3節を行い、バイエルンはホームでレバークーゼンに3-0で快勝し、開幕3連勝を飾った。FWトーマス・ミュラーが2得点を決め、開幕から3戦連発の計5得点となった。

 この試合がブンデスリーガ通算200試合目の出場だったミュラーが2得点を挙げる活躍を見せた。前半26分、MFダグラス・コスタの左クロスに右足で合わせ、先制点。後半15分にはMFアルトゥーロ・ビダルが獲得したPKをミュラーが決め、2-0と突き放した。

 後半25分には相手のハンドで獲得したPKをMFアリエン・ロッベンが決め、3-0。ジョゼップ・グアルディオラ監督はクラブの公式サイトで「もちろんとても満足している。手強いライバルとの一戦だった」と話し、ロッベンも「僕たちはとてもとても良い試合をしたし、それにふさわしく、強豪相手に勝つことができた」と満足げに振り返った。

 この日、獲得した2つのPKのキッカーについて「ペナルティーキックの場合、1番最初に蹴るのはトーマス(ミュラー)で、2番目は僕というハッキリとした決まりがある」と説明したロッベン。「でもアルトゥーロ(ビダル)が蹴りたがったのはいいことだよ。みんなが不安で尻込みするよりはいい」と話していた。
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング