[選手権予選]鳥取決勝は米子北vs境のライバル対決に

ゲキサカ / 2015年10月30日 8時19分

 第94回全国高校サッカー選手権鳥取県予選は25日、準決勝を行った。

 米子北高対鳥取東高戦は前半33分に米子北MF岡本悠太郎がミドルシュートを決めて先制。米子北は38分にもMF江口大輝が決めると、後半にも3点を加えて5-0で快勝した。また境高対八頭高戦は前半24分に境FW古好飛翔がGKをかわして先制点。後半にもセットプレーから加点した境が2-0で勝った。

 決勝は11月1日にとりぎんバードスタジアムで行われ、米子北が勝てば6年連続11回目、境が勝てば6年ぶり9回目の全国大会出場となる。

【鳥取】
[準決勝]
米子北高 5-0 鳥取東高
八頭高 0-2 境高
▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング