ネイマールがバルサと2021年まで契約延長へ! 21日に新契約にサイン

ゲキサカ / 2016年10月18日 8時30分

2021年6月30日まで契約を延長するFWネイマール

 バルセロナは17日、ブラジル代表FWネイマール(24)と2021年6月30日まで契約を延長することを発表した。21日に新契約にサインすることになる。

 ネイマールは、2013年にサントスからバルセロナに加入し、ここまで公式戦149試合で90ゴールを記録。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと共に形成する“MSN”は、世界屈指の破壊力を持つ3トップと評されている。

 今夏、パリSGなどが獲得に興味を示していたネイマール。先日、『オムニスポーツ』に対して「もちろん、オファーは受けた。でも、僕はバルセロナでハッピーなんだ。とても快適に過ごしている。僕の家だ。だから残留を決めたんだ」と語っていた。
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング