1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

20歳ラッシュフォードが圧巻2発!マンUがリバプールとの上位対決を制して3連勝

ゲキサカ / 2018年3月10日 23時24分

20歳のFWマーカス・ラッシュフォード(一番右)が2ゴール

[3.10 プレミアリーグ第30節 マンチェスター・U 2-1 リバプール]

 プレミアリーグは10日、第30節を行った。オールド・トラッフォードではマンチェスター・ユナイテッドとリバプールが対戦。FWマーカス・ラッシュフォードの2ゴールによりユナイテッドが2-1で勝利した。

 13日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦セビージャ戦を控えているユナイテッドは、5日の第29節クリスタル・パレス戦(3-2)から3人を変更。DFエリック・バイリーとMFフアン・マタ、ラッシュフォードがスターティングメンバーに名を連ね、MFポール・ポグバは負傷によりメンバー外となっている。

 6日に行われた欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦でポルトと引き分け、2戦合計5-0で9シーズンぶりの8強入りを決めたリバプール。中3日の試合となったが、メンバーを5人入れ替え、DFフィルヒル・ファン・ダイクとDFアンドリュー・ロバートソン、DFトレント・アレクサンダー・アーノルド、MFアレックス・オクスレード・チェンバレン、FWモハメド・サラーが先発起用された。

 勝ち点62で2位のユナイテッドと、勝ち点2差で追う3位のリバプールとの注目の上位対決。静かな立ち上がりとなったが、この試合のファーストシュートが先制点となった。前半14分、ユナイテッドはGKダビド・デ・ヘアのゴールキックからFWロメル・ルカクがヘッドでフリック。これに反応したラッシュフォードがPA左に侵入し、鋭い切り返しで相手DFをかわして冷静に右足を振り抜き、右サイドネットに突き刺した。

 1点を追う展開となったリバプールは、ボールの主導権を握りながらも決定的なシーンを作ることができない。前半23分には、MFジェームス・ミルナーの左CKからうまく相手のマークをはがしたファン・ダイクがニアに飛び込み、ヘディングシュートを放ったが、自身の肩に当たってゴール左に外れた。

 すると、ユナイテッドが先制点と似たような形でリードを広げる。前半24分、GKデ・ヘアのロングフィードからルカクがDFデヤン・ロブレンに競り勝ち、前方のマタにスルーパスを送る。マタはシュートこそ打てなかったが、PA左にこぼれたボールをラッシュフォードが右足で決め、2-0。昨年12月26日の第20節バーンリー戦以来のスタメンとなった20歳イングランド代表FWがジョゼ・モウリーニョ監督の起用に応えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください