待ちます、あなたに会うために…5分待ちのジダンの前に現れたのは!?

ゲキサカ / 2018年5月7日 21時32分

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督

 レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が一人の男を待ちわびる。指揮官が待っていたのは、今季限りでバルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタだった。

 6日に行われたバルセロナとレアルによるクラシコは、2-2の引き分けに終わった。最後のクラシコとなったイニエスタはスターティングメンバーに名を連ね、後半12分までプレー。MFパウリーニョと代わってピッチを去る際には、観客からスタンディングオベーションが贈られた。

 そして、試合後。スペイン『マルカ』によると、別れを告げようとしたジダン監督が5分間、ドレッシングルームのトンネル内でイニエスタが現れるのを待っていたという。そして、姿を現したイニエスタと熱い抱擁をかわしたようだ。

 クラシコの前日会見では、「私はイニエスタのサッカーのファンなんだ。彼はバロンドールに値した。彼を祝福し、彼の未来の幸運を願っているよ」と12歳年下の名手にメッセージを送っていたように、イニエスタとの別れを惜しんでいるようだ。
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング