アマチュアからプロ契約を勝ち取った群馬MF吉田直矢、練習中の負傷で全治6週間

ゲキサカ / 2018年9月20日 17時35分

[故障者情報]

 ザスパクサツ群馬は19日、MF吉田直矢が足関節靭帯損傷および距骨骨挫傷で全治約6週間と診断されたことを発表した。クラブによると、練習中に負傷したという。

 川崎Fの下部組織出身の吉田は、2017年に筑波大からtonan前橋(関東2部)へ加入。同年8月にアマチュア契約で群馬に移籍し、2018年シーズンからプロ契約に変更した。今季はここまでJ3リーグ戦10試合に出場している。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング