中村俊輔J2デビュー! イバハットの横浜FC、山口破りクラブ記録に並ぶ6連勝

ゲキサカ / 2019年8月1日 2時34分

MF中村俊輔が途中出場でJ2デビュー

[7.31 J2第25節 横浜FC4-1山口 ニッパツ]

 J2リーグは31日、第25節を行い、横浜FCはホームでレノファ山口FCを4-1で勝利した。2012年のクラブ記録に並ぶ6連勝を達成。MF中村俊輔が途中出場でJ2デビューを果たした。

 横浜FCは27日に行われた千葉戦(3-1)から先発5人を変更。田代真一と松井大輔が出場停止となり、完全移籍で加入した中村が初めてベンチに入った。対する山口は前節の大宮戦(0-1)から先発2人を変更した。[スタメン&布陣はコチラ]

 先手を取ったのは山口だった。前半7分、クリアボールを拾ったFW宮代大聖は左サイドを持ち上がり、鋭くカットイン。相手2人を引きつけて横パスを出すと、MF吉濱遼平がPA手前で左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 横浜FCもすぐさま反撃に出ると、右サイドを突破して同点に追いつく。前半15分、相手DFをかわしてキープしたMFレアンドロ・ドミンゲスがつなぎ、MF渡邊一仁がスルーパス。走り込んだMF中山克広が深い位置から折り返すと、ファーサイドのFWイバが強烈ヘッドで叩き込んだ。

 山口はアクシデントに見舞われ、前半34分、ピッチに倒れ込んだDF菊池流帆が担架で運び出され、一時的に10人でプレー。この時間帯に横浜FCは中山が右後方から絶妙なアーリークロスを入れ、飛び込んだイバが再びヘッドで叩き込んだ。

 横浜FCは2-1と逆転に成功。山口は菊池に代えてDFドストンを投入し、前半終盤は4バックに変更。後半開始と同時にFW高井和馬と投入し、MF三幸秀稔をアンカーに据えた4-3-3に変えた。

 横浜FCは後半15分、渡邊を下げて中村を投入。そのままボランチの一角に入った。山口も押し返し、後半19分、中村のマークを外して高井が右足で巻いたシュートを打ったが、GK南雄太が右手一本でセーブした。後半25分にはカウンターが炸裂する。

 レアンドロ・ドミンゲスのスルーパスで抜け出したDF北爪健吾が右サイド深い位置から折り返し、走り込んだイバが左足で押し込んだ。イバはハットトリックを達成。横浜FCはその後も決定機をつくったが、GK吉満大介が好セーブを連発した。

 横浜FCは最後まで攻撃の手を緩めず、後半37分には途中出場のFW斉藤光毅がダメ押しゴール。ワンツーの形で抜け出すと、包囲網の中でボールをキープ。コースをつくってGKもかわし、PA右角度のない位置から右足で無人のゴールに流し込んだ。後半アディショナルタイムにはPA左手前で中村が直接FKを狙ったが、追加点とはならず。横浜FCが4-1で勝利し、6連勝を飾った。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング