ニプロ、タイの医薬品会社と業務提携

Global News Asia / 2014年11月20日 8時45分

レート・イースタン・ドラッグ・グループのヒット商品「DECOLGEN」。

 2014年11月17日、ニプロの子会社であるニプロファーマ株式会社(以下、ニプロファーマ)は、タイにおける医薬品事業拡大のため、タイの医薬品製造・販売会社であるグレート・イースタン・ドラッグ社と販売提携にかかわる契約を締結したと発表した。

 ニプロファーマは、アジア市場向け医薬品販売を推進しており、その戦略の一環として、成長を続けるタイ市場へ高品質の医薬品を供給するため、今回、グレート・イースタン・ドラッグ社と業務提携を結んだ。

 ニプロファーマが日本国内で製造した医薬品をグレート・イースタン・ドラッグ社がタイ国内で販売する。グレート・イースタン・ドラッグ社は、1961年設立の医薬品の製造・販売を行なう企業。

 ニプロファーマは、2012年4月にベトナムのハイフォンに医薬品製造会社ニプロ・ファーマ・ベトナム株式会社を設立、2015年春の操業に向けて準備を進めている。
【編集 : YK】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング