BRIEFING×DENHAMのタグ、ちょっとオシャレすぎません?

&GP / 2018年8月2日 22時0分

写真

BRIEFING×DENHAMのタグ、ちょっとオシャレすぎません?

スーツにも似合うオトコ前なバッグを探している方に朗報! デニムブランド・DENHAM(デンハム)とバッグブランド・BRIEFING(ブリーフィング)が、それぞれの生誕アニバーサリーを記念して発売した2タイプのコラボバッグ「DENHAM×BRIEFING 7POINT TOTE BAG」(5万4000円)と「DENHAM×BRIEFING 7POINT BACKPACK」(4万9680円)がちょっとイイんですよ! 使うシーンを選ばないシンプルで洗練されたデザインで、スーツとの相性もバッチリです。

デンハムはデニム職人として高い評価を得るイギリス人のジェイソン・デンハム氏が、2008年にオランダでスタートさせたデニムブランド。ブランドアイコンのハサミが表す伝統的な職人の技術を尊重しつつ、新たなデザインを積極的に取り組むスタイルや、生地へのこだわり、洗い加工技術の高さは世界中のデニム好きを魅了しています。ポケットに691ものステッチで刺繍されたハサミのロゴや、外からは見えないポケット裏地にハサミのイラストがプリントされた生地を使うなど、 “シグネチャーディテール” と言われる細部へのこだわりもその魅力のひとつ。

▲「DENHAM X BRIEFING 7POINT TOTE BAG」

一方、ブリーフィングはミル・スペック(米軍基準)に準拠した真のミリタリズムを追求し1998年に誕生したラゲッジレーベル。軍事における過酷な環境下での使用にも耐えるタフな作りと機能性、そして洗練されていながら無骨な男らしさを感じさせるデザインが、ミリタリーの要素を持ち合わせたタウンユースのバッグとして、ビジネスパーソンをはじめ多くの層に支持されています。前面に取り付けられた “ウェビング” と呼ばれる太いナイロンテープはブランドを象徴するアイコン。

▲「DENHAM X BRIEFING 7POINT BACKPACK」

世界中のファッショニスタから支持されるこのふたつのブランドが、それぞれのアニバーサリーイヤーを記念し “デイリー・トラベルで使えるスタイリッシュバッグ” をコンセプトに生み出したのがこの「DENHAM×BRIEFING 7POINT TOTE BAG」と「DENHAM×BRIEFING 7POINT BACKPACK」。カッコよくないわけがありませんよね。飽きのこないブラックで統一された、シンプルでありながら洗練されたデザインはさすがとしか言いようがありません。

▲両ブランドのアイコンパーツを融合させたロゴは必見

素材には耐摩耗性が極めて強く、ブリーフィングの代表的な素材でもあるバリスティックナイロンを使用。またブリーフィングのアイコンであるウェビングテープはデンハムの”シグネチャーディテール”をイメージして配置しています。バッグのアクセントになっているロゴは、真ん中にデンハムのアイコンであるハサミがデザインされたWネームの特別仕様。この特別感、ファンならずともたまらないアイテムです!

>> デンハム「DENHAM×BRIEFING」

 

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング