カードとお札だけかと思いきや、小銭も入れられるミニ財布

&GP / 2019年6月17日 21時0分

写真

カードとお札だけかと思いきや、小銭も入れられるミニ財布

急速に進むキャッシュレス化に伴い、続々と登場する大人気のミニ財布。長財布に比べると手頃な価格で購入できるので、それぞれの特徴を確認しながら使い比べてみるものよさそう。

今回ご紹介するミニ財布は、激薄小型で強靭、しかもカードのスキミングもブロックする、ミニマリスト必見の多機能な折り畳みミニ財布です。この多機能性はスゴイかも!

クラウドファンディング・GREEN FUNDINGに登場した「Ideka」(6280円~ 6月17日現在)は、アメリカで人気を集め、日本に初上陸したミニマリスト必見の折り畳みミニ財布。

革の表皮のキズ・シワなどを取り除き、表面に本革の風合いを残した高級ブランドでよく採用されている「トップグレインレザー」と、本革に加工を施した滑らかな柔らかさと若干の光沢が特徴の「ナッパレザー」の2種類から選べます。いずれも特殊加工でナイフでもキズがつきにくい高品質プレミアムレザーを採用しています。

▲「トップグレインレザー」

▲「ナッパレザー」

このミニ財布の多機能性は、驚異の収納力。最大15枚のカードが収納(コインポケットにもカードを収納した場合)できるというから驚きです。コインポケットは、小銭やカードはもちろん、鍵の収納も可能。これならキーケースを別に持ち歩く必要もなくなります。

プルタブ付きなのでカードの出し入れもスマートに。RFIDブロック機能搭載で、スキミングも防止します。こんなに多機能で、このサイズ。一度使い始めたら、もう長財布には戻れなくなること間違いなしです。

あなたもそろそろミニ財布のある暮らしに切り替えてみませんか。6月17日現在、1個6280円から支援受付中。他にも「トップグレインレザー」と「ナッパレザー」がセットになったコースも用意されています。

>> GREEN FUNDING「Ideka」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング