もうマウスは不要!腕も疲れないし省スペースでいいことだらけ!

&GP / 2019年12月8日 17時0分

写真

もうマウスは不要!腕も疲れないし省スペースでいいことだらけ!

仕事などのパソコン作業で手首や腕がクタクタに疲れたことはありませんか? それほど大きな動作を伴わないマウス操作も、連日続いたり、長時間ぶっ通しだったりすると、地味に疲労が蓄積して効いてきますよね…。

そんなパソコン作業の手首や腕の負担を和らげてくれるガジェットが登場。パソコン周辺機器などを販売するサンワサプライから、トラックボールとリストレストを融合した「400-MA131」(4164円/税別)が発売されました。

「400-MA131」は、パソコンとUSBコネクタで接続し、キーボードの手前に置いて使用。柔らかいウレタンパッドのリストレストに手を乗せて、親指や人差し指でトラックボールを転がしてポインターを操作します。

いちいち手をマウスに持ち替える必要がなく、キーボードを打つポジションのままトラックボールを操ることができます。

手と手の間にはトラックボール以外にも、左右ボタンや第3ボタンを配置。第3ボタンとトラックボールを使えば、画面の自動スクロールが可能で、ウェブサイトやワードなどの文章を読むのに便利です。

マウスやマウスパッドがないことでデスクの省スペース化も実現。デスクを広く使え、マウスのように手を大きく動かすこともないので、キーボードの横に飲み物を置いてもこぼす心配はありません。また、喫茶店などの横幅の狭いテーブルでも、ノートPCでのスムーズな作業を可能にしてくれます。

トラックボールを使ったことがないと最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば最小限の動作で操作ができる分、作業効率がアップし、手首や腕の疲労も軽減されるはず。

サンワダイレクトにてWEB限定で発売中です。

>> サンワダイレクト

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング