1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

Apple製品をひとまとめ!充電もできる弁当箱みたいなガジェットケース

&GP / 2021年12月5日 15時0分

写真

Apple製品をひとまとめ!充電もできる弁当箱みたいなガジェットケース

「ノートPC 1台でどこでも仕事ができる時代!」なんて言われているけれど、それってあくまでモノのたとえ。現実にはACアダプターや各種ケーブル、人によってはイヤホンや外付けハブ、USBメモリーなんかも必要だったりして、ホントにPC 1台というわけにはなかなかいかないもの。必要な小物類はポーチに入れたり、インナーケースにまとめたりすることが多いけれど、手持ちアイテムの量やサイズにちょうどいい収納アイテムって案外見つからなかったりします。

もしデジタル系がほぼApple製品であれば、Makuakeで先行予約受付中の「BentoStack2(ベントウスタックツー)」(8032円〜 12月3日現在)なんて便利かも。Apple製品の周辺小物に特化して作られた周辺機器収納ケースで、MacBookやiPhone、 AppleWatchやAirPodsの周辺で使う小物類にサイズを合わせて設計された、ハードタイプのスタッカブルなガジェットケースです。

その名の通り、一見ごくふつうの2段式弁当箱にしか見えない「BentoStack2」。2段になった本体を開くと現れるのは深型・浅型の蓋つきケース(この段階でもまだお弁当箱にしか見えませんが)。実はこのケース、Apple社製品の周辺アイテムがちょうど収まるサイズに設計されているのです。

深さのある下段ケースは厚みのあるACアダプターや太さのある電源ケーブルをくるっとまとめて収納するのにちょうどよく、浅い上段ケースはUSBケーブルやLightningケーブル、 AirPodsケースなどの収納にぴったり。

収納アイテムの整理に便利な仕切り板も付いているので、移動中の振動で中に入れたモノが動いたり、ケーブルが絡んで取り出しづらくなったりすることもありません。下段中蓋にはApplePencilやApple Watchの替えバンドが固定でき、上段中蓋はスマホスタンドとしても使えるようになっています。

縦長で高さのある弁当箱デザインは薄型ビジネスバッグへの収まりも良く、携帯性も良好。使用アイテムが少ない日は1段だけでコンパクトに持ち歩く、なんて使い方も可能です。

また使用する際もデスクの上にさっと広げれば中に入れたモノが一目瞭然、アイテムごとに定位置を決めておけるので、忘れ物や無くし物の防止にも役立ちそうです。

本体サイズは縦8.5cm×横19cmで高さ8.5cm、重さは約350g。カラーはスペースグレーとマットブラックの2種類から選べます。

さらにユーザーごとの利便性をアップさせるスタマイズ用オプションとして、ワイヤレス充電にも対応した8000mAhバッテリー内蔵の上蓋パーツ「Charge Cover(チャージカバー)」や、8in1のType-Cハブ機能を備えた内蓋パーツ「Valet Hub(バレットハブ)」なんてパーツも。手持ちアイテムや使用シーンに合わせて組み合わせるのもいいですね。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆文具もPCもガジェットもお揃いのケースに入れて持ち歩こう!
◆ガバっと開くガジェットポーチでお出かけ&テレワーク
◆ミステリーランチのパッド入りポーチでガジェット類をひとまとめ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください