コーヒーの向こうには“まちの家事室”!? 墨田区千歳に『喫茶ランドリー』がオープン!

IGNITE / 2018年1月17日 7時0分

写真

ライフスタイルに様々な変化が起きている昨今。

せっかくなら、男も女も関係なく家事も楽しみたい!

そんな願望にぴったりな『喫茶ランドリー』が誕生した。

森下駅から徒歩6分、両国駅から徒歩10分の住宅街にある築55年の3階建ての建物の1階に誕生した『喫茶ランドリー』。

コーヒーや紅茶、軽食を楽しめる喫茶空間だけでなく、洗濯機や乾燥機、ミシンやアイロンを使うことができる“まちの家事室”が併設されている。

コーヒーだけの人も、洗濯だけの人も。

サラリーマンも、おひとりさまも、親子やカップル、友人連れも。

喫茶ランドリーは“どんなひとも、それぞれに自由なくつろぎを”をモットーに、あまねく人々を受け入れる場所なのだ。

広さ約100平米の店内には、奥まったり、広々としたりと、席によってさまざまな居心地のある喫茶空間、その奥には丸タイルで囲まれた家事室がある。

家事室に設置されている洗濯機・乾燥機は、コイン式ではなく、銭湯の番頭台のように、コーヒーを購入するカウンターで受付と料金の支払いを済ませる有人式。

室内には、エレクトロラックス社製の最新式セミプロ仕様ドラム式洗濯機『mypro』が、それぞれ3台ずつ設置され、おしゃれ着洗いや80度のお湯洗いも可能。

洗剤や柔軟剤は常時、国内外複数の種類が用意され、そのセレクトも楽しめる。

また、名前刺繍のできるミシンやアイロンもあり、これらもランドリー同様にレンタルすることができる。

マンション内の家事環境は決して広々と快適なものではないことがほとんど。

喫茶ランドリーは、家事を“誰かがしてくれるもの”や“渋々とひとりでこなすもの”から“快適な空間で楽しみながらするもの”へ。

ひとつのスキルとなることを、多角的に応援してくれる。

低めで小ぶりの椅子やテーブル……中古の喫茶店家具で満たされた店内には、半地下のモグラ席や大テーブル席、コーヒーを持ち込める家事室など、大きく4つの特色を持つスペースが設けられている。

各スペースの部分的なレンタルや店舗全体のレンタルにも対応し、日常的に、まちのさまざまな活動やイベントを受け入れていく予定。

また、備え付けの電源やWi-Fi(設置準備中)を自由に利用することができる。

喫茶のメニューは、一杯一杯エアロプレスで淹れるコーヒーや、香りが良く味が優しい茶葉等級最高ランク『FTGFOP1』のダージリン紅茶、オープントーストを中心とした軽食を中心に展開。

また、飲み物+軽食のセットはもちろん、洗濯・乾燥+飲み物など、お得なセット割も用意されているのがうれしい。

喫茶ランドリー

URL:http://kissalaundry.com

(Reiri Hashiba)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング