世界自然保護基金(WWF)デザインのオーダー腕時計を発売開始

IGNITE / 2018年8月6日 7時0分

写真

買い物をすることで、少しでも地球にいいことができるとしたら……。

ウェブサイト上で自分の好きなデザインを自由にカスタマイズして1個から注文できる「オーダーメイド腕時計SLANT」では、腕時計のデザインに組み入れることで、購入金額の一部を公益財団法人世界自然保護基金(WWF)への支援に充てられるWWF支援デザインパーツを販売開始。

近年、環境や地域社会に配慮する社会課題解決型「エシカルファッション」が話題になっているが、デザインのバリエーションが少なく、長く使い続けるような商品が少ない。

しかしこの「WWF支援デザインパーツ」は、チャリティー機能を持つロゴマークを腕時計の文字盤デザインとし、針などのパーツは自由にカスタマイズ可能とすることで、チャリティー腕時計でありながらデザインの自由度が飛躍的に増した。

腕時計デザインサイトでは、1本から自分の好みのパーツの形や色を指定でき、画面の指示に従って入力するだけで、自分好みの腕時計が細かくオーダーできるようになっている。

WWF支援パーツを組み込んでデザインすると、売り上げの一部が公益財団法人世界自然保護基金(WWF)へと支援される。

ケースのタイプは4種類、針の形は3種類、針の色は33パターン。他にも、文字盤の形、文字背景の色、文字盤インデックスの色、文字盤ロゴデザイン、ベルトのタイプ、ベルト金具と細かくカスタマイズ可能だ。

組立は日本国内工場で行い、2年間の無償修理保証がついている。また、オーダーメイドでは画期的な着荷後14日以内の無償返品受付を行っている。

お気に入りの腕時計として長く着け続ける事で、他人が気づき、善意の広報にもなる。あなたの腕にいかがだろうか。

(Takako.S)

https://slant.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング