理想の体型になりたいなら「リアル乗馬」がぴったり!

IGNITE / 2014年11月23日 8時31分

写真

スーツは、ビジネスマンの戦闘服。整った装いは、第一印象に影響し、仕事上での印象マネジメントに多いに役立ちます。そうとは分かっていても、20代後半から30代にかけては、さまざまな要因で体系が崩れやすくなりますよね。

だらしなくなった体型では、スーツを着てもどこか野暮ったい印象になるものです。野暮ったく見えるスーツは、体型を隠そうと大きめのサイズを選んでしまうことが原因。体型を隠そうとしても、足が短く見えたり、余計に太って見えたりと、サイズの合わないスーツはあまり良いものではありません。とはいえ、サイズを合わせてスーツを選んでも、隠したいコンプレックスが露呈してしまい、こちらも格好悪いスーツ姿になってしまいます。

そんなときには、スーツに似合う体型になることが一番。その中でも断然「乗馬」がオススメなんです。

■乗馬はトータルスポーツである

乗馬の運動効果はジョギング以上と言われています。基本的に動くのは「馬」ですが、日頃の運動不足解消には最適なスポーツ。乗馬は全身の筋肉を使ってバランスをとったりすることが多いので、全身運動になり、しかも有酸素運動なので脂肪燃焼に大きな効果を発揮します。

消費カロリーも高いので、まずは脂肪を燃焼させたい!という人に最適なスポーツ、平均心拍数は100~130と、フィジカルフィットネスとしても有効な運動です。無理せず長く続けることができる運動なので、若いうちから始めて、年を重ねても続けてけるスポーツなのです。

乗馬では、体感や大胸筋、三角筋、腹筋、大殿筋などを鍛えることが出来ます。適度に筋肉がついていて、引き締まった身体であれば、スーツを格好良く着こなすことが出来ます。

スーツ姿が様になっているビジネスマンは、仕事が出来るイメージが強いのではないでしょうか。そんな体型をつくり、維持していくためには、乗馬を始めることがやはりベストでしょう。

■スーツが似合う体型には、乗馬で鍛えた筋肉が必要!

乗馬では、様々な部位の筋肉を鍛えることが出来ます。適度に筋肉がついた身体に纏うスーツは、とても格好良いもの。

例えば、格好良いスーツ姿の条件には、「姿勢が良い」「張りが出ている」「引き締まったお腹」などの条件があります。これらの条件を満たすような身体を作る事が出来るスポーツが、乗馬なのです。

■馬のゆれを利用して体幹を鍛える

姿勢が良くないと重心が不安定になり、馬を動かすことが出来ません。正しい姿勢を意識することで、骨盤と背骨をまっすぐに保ち、体幹を鍛えることが出来るのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
IGNITE

トピックスRSS

ランキング