1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

【まとめ】家淹れコーヒーをもっと美味しく。ハンドドリップを格上げする、おすすめのドリップケトル5選

IGNITE / 2023年11月29日 22時45分

写真

自宅で本格的なコーヒーを楽しむなら、コーヒー豆だけでなく、道具にもこだわりたいものだ。今回は、日常的に家淹れコーヒーを楽しみたい人に、ハンドドリップを格上げするおすすめのドリップケトルを5点紹介する。

目次
・自分好みの味が作れる「温度計付きドリップケトル」
・世界のバリスタも認める「brewista」のドリップケトル
・最初の1台にも最適。バリスタ監修「EPEIOS ドリップケトル」
・注ぎやすさにこだわった、「マーナ」のドリップケトル
・シンプルで美しい「HAGOOGI」の電気コーヒーケトル

自分好みの味が作れる「温度計付きドリップケトル」

“すべては珈琲を美味しく飲むために”をコンセプトにさまざまなコーヒー関連の商品を展開するブランド「QAHWA」より、コーヒーの美味しい温度がひと目で分かる「温度計付きドリップケトル」が発売された。

コーヒーの味と香りは、豆の種類、挽き加減、焙煎加減に加え、“お湯の温度”の絶妙なバランスで決まる。低温なほど酸味が強く、苦味を感じる成分が抽出されにくいのでまろやかな口当たりに。高温なほど苦みが強く香りが立ちやすくなり、深みのある味わいに仕上がる。

コーヒー好きなら豆の種類にこだわるのはもちろんだが、より美味しいコーヒーを淹れるために、お湯の温度にもこだわってほしい。

蓋のつまみ部分には、コーヒーに最適な抽出温度がひと目で分かる温度計付き。(コーヒーに最適な抽出温度:84~92℃)

緩やかに伸びる細くて長いノズルは、お湯の量や落ちるスピードをコントロールしやすい構造となっており、湯切れも良く、ゆっくりと繊細なドリップが可能だ。

樹脂製のハンドルは、手にしっかり馴染むグリップ形状。手首の負担を和らげながら最後まで楽に注げるので、デイリー使いしやすいデザインだ。

本体には、錆びにくく耐久性に優れたステンレスを採用。ガスだけでなく、IHなどさまざまな熱源に対応しているので、場所を選ばず使えるのも魅力だ。

本体カラーは、カッパーとグラファイトグレーの2色展開。温度を微調整して自分好みのコーヒーに仕上げたい人におすすめの商品だ。

温度計付きドリップケトル
価格:7,480円(税込)
商品詳細ページ:https://item.rakuten.co.jp/livingearth/ketoru/

世界のバリスタも認める「brewista」のドリップケトル

2014年にアメリカで誕生して以来、多くのコーヒーラバーを魅了してきたbrewista(ブリューイスタ)は、ブランドの代表作“グースネックバリアブルケトル”の使いやすさはそのままに、よりカジュアルに使える「プアオーバーケトル」を発売した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください