新たな楽天サービスの“発見”を――開発責任者に聞く、楽天サービスをひとつにするアプリ「楽天gateway」

インフォシーク / 2016年6月20日 13時0分

「楽天gateway」開発責任者の中内愛さん

数ある楽天のサービスをひとつにまとめた「楽天gateway」。楽天市場・楽天トラベル・楽天レシピなど、楽天の様々なサービスを1つのアプリで楽しめるこのアプリのAndroid版が、大幅にリニューアルして20日リリースされた。

今回のリリースではデザインが大幅に変わっただけでなく、新着に表示される情報をカスタマイズ出来たり、複数サービスを横断で検索出来るなど機能も強化された。またページの閲覧やお気に入りなどが、楽天IDでログインしていればアプリ以外でも全て反映される履歴機能など、「楽天をひとつにするアプリ」としてかなりのパワーアップをしている。

いわば楽天サービスの「入り口」とも言えるこのアプリ、大胆なリニューアルでどのように変わったのか。リニューアルの意図はどこにあるのか。開発の責任者である、楽天・グループ編成部の中内愛さんに話を伺ってみた。


デザインも大胆に変更された。自分の好きな順番に並び替えが可能。

--今回のリニューアルはどういったきっかけでスタートしたのでしょうか?
中内「私の普段の仕事がプロダクトマネージャーと言って、一言で言うとユーザーさんの意見をプロダクトに反映していく仕事なんです。実際にユーザーさんがアプリにどういう機能を求めているのかをリサーチして、こんな機能があったらいいなというのを形にしていく仕事になります。アプリについてリサーチしていた時に、ユーザーさんの使い方とこちらの考えている事に乖離があることに気づきました。

もう一つ、楽天のサービスをまとめたこのアプリを自分で使ってみた時に、楽天のサービスなのに意外と知らないサービスが結構あって。知っていたらもっと生活の中で使っていたなって思うサービスがいっぱいあったんです。

そういった楽天のサービスをユーザーさんに発見してもらうきっかけをアプリの中で作りたいと思い、リニューアルを企画しました」

--今回のリニューアルのポイントを教えて下さい。
中内「まず、今回大きく変わったこととしては、アプリをカスタマイズできるようにしたことです。

40以上ある楽天のサービスが、ただ並んでいるだけでは自分が使いたいサービスを探すのは手間がかかります。ですから今回のリリースで自分がよく使うサービスを並び替えが出来るようにしました。さらに、フィードでも、商品情報やニュースなどから自分の興味ある情報のみをONにすることで、表示したい情報だけを絞り込んで表示するようにしています。そうすることで、「新着」タブには常に自分の欲しい最新情報のみが流れてくるんです。


様々な楽天サービスの情報の中から、自分の興味あるものだけを見ることができる新機能「フィード」


フィードは細かくカスタマイズ可能に。

新着に表示される商品情報やニュースの中で、気に入ったものや気になるものがあれば、「お気に入り」することが出来るようになりました。この「お気に入り」したものは後からまとめて見ることが出来ます。

--ユーザーの閲覧履歴や検索バーも変わったみたいですね。
中内「検索をいろんな楽天サービスで出来るようになったらいいなという意見があって、今回のリリースで、ひとつの検索ワードで複数のサービスを同時に検索出来るようにしました。

履歴も、このアプリで見たものだけではなく、(楽天IDでログインした状態で)PCのブラウザやスマホで市場などのサービスのページを見ると、それらも反映したものが時系列で表示されるようになっています。閲覧ページだけではなく、お気に入りや関連商品、先ほどの「お気に入り」も時系列で履歴に表示されるようになりました。


履歴では複数の楽天サービスの閲覧ページや「お気に入り」を見ることができる。

つまり、自分が利用している楽天サービス関連の履歴が、全てこのgatewayのアプリで全部わかるようになったんです。」

--かなり便利になった楽天gatewayですが、ユーザーにはどういう使い方をして欲しいですか?
中内「自分もそうでしたが、楽天には面白くて便利だけどあまり知られていないサービスがたくさんあります。このアプリを見ているだけで、今まで気づかなかった、こんな便利な楽天サービスあるんだって発見をしてもらいたいですね。これまでのバージョンでもユーザーさんの意見で一番嬉しかったのはアプリを開くたびに発見があるのが嬉しいと言ってもらった事なんです。自分がこうだったらいいなと思ったことを実際にユーザーさんに同じように思ってもらった、響いたっていうのは嬉しかったですね。だから今回のリニューアルバージョンでも、そういった発見がよりできるような機能にしています。」

--中内さんオススメの使い方なんてありますか?
中内「個人的な好みになりますが、ファッションに関心があるので、ファッションカテゴリがオススメです。流行の洋服を売っているStylife(スタイライフ)さんや楽天ブランドアベニューさん、それにROOMのファッションが好きな人が集めたコレクションなどが載っています。

デザインも、写真を大きく使って、スタイリッシュで商品の詳細が見やすくなっています。若い女性を中心にファッションが好きな人に見てもらえると嬉しいですね」


大きな写真で見やすい商品などの情報一覧

--リニューアルされたばかりですが、今後の展望などありますか?
中内「より使いやすくはもちろんですが、ユーザーが今欲しいと思っている情報をこちらから先に出していければと考えています。検索でも、入力したワードに対してサジェスチョンが出せればと思います。

後はそうですね、ユーザーさんごとの「まとめページ」があるといいなと思っています。その人がよく使う楽天サービスのリンクを置いたり、お気に入りに入れた商品を見られるようにしたり。ファッションに関心がある人にはファッションに関するサービスやニュース、そういうのを全部1ページに収めて、ここさえ見れば欲しい情報が全部わかるよ、というページを作りたいですね。

カテゴリも、今後は美容やキッズベビーなどなど、どんどん増やしていきたいです」

--ここまでレイアウトが変わると、既存のユーザーには戸惑う方もいるかもしれませんが、そういった方に対しては。
中内「既存のユーザーさんにも受け入れられると思っています。操作方法や新機能についても、チュートリアルをアニメーション形式でわかりやすくガイドしています。」

--ずばり手応えは?
中内「すごくあります!テストも何度かしていますが、反応もいいですし、気に入って頂けるかなと思っています。新しい楽天の形を作っていきたいです」


新しくなった「楽天gateway」の手応えに自信の笑顔を見せる中内さん

責任者も自信を見せる「楽天gateway」。Android版のダウンロード、アップデートはこちらから

また、gatewayでは生活に役立つライフハック情報とともに楽天のサービスを紹介する「「gateway journal」も公開中だ。こちらも合わせてご覧頂きたい。

楽天をひとつに。「楽天gateway」ウェブ版はこちら>>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング