阪神電気鉄道の阪神なんば線におけるサービス拡大およびWiMAX 2+エリア情報更新

ITライフハック / 2014年6月19日 15時0分

写真

先日「東葉高速鉄道全線でUQ WiMAXによる快適な高速インターネットが可能に」という記事で鉄道へのWiMAXサービス拡大をお知らせした。今回は、阪神電気鉄道株式会社でWiMAXサービスエリアが拡大した。また現在エリアを着々と拡大しつつあるWiMAX 2+エリアの情報も更新されたのでお知らせしよう。

■阪神電気鉄道の阪神なんば線におけるWiMAXサービス整備完了
UQコミュニケーションズ株式会社は、本日2014年6月19日(木)より、阪神なんば線においてWiMAXサービスの提供を開始した。

これまで阪神電気鉄道株式会社の運営する阪神なんば線においては、屋外に整備されている基地局により、一部を除くエリアにおいて、すでにWiMAXサービスをご利用することができた。

しかし、阪神なんば線の駅構内や列車内におけるWiMAXサービスが一部快適に利用できなかったが、今回の整備によって快適に利用できるようになった。

このエリア整備により、WiMAX対応のパソコン、スマートフォンやWiMAX Speed Wi-Fi (Wi-Fiルーター)などで同線の地下駅の駅構内や列車内で快適な高速インターネット通信が利用できるようになる。

残っている阪神本線については、今後、全線でWiMAXサービスが開始できるよう順次エリア整備を進めていくとしている。

■WiMAX 2+エリアが「札幌」「仙台」「広島」「福岡」を含む7大都市へ拡大
2014年6月10日実績の基地局データに基づき、サービスエリアの情報を更新。この更新でWiMAX 2+エリアは東名阪に加えて「札幌」「仙台」「広島」「福岡」の7大都市へと拡がることになる。

また、本年10月末まで、および2015年1月末までのWiMAX 2+拡大予定を公開。今後もWiMAX 2+エリアの拡大を急速に進め、2014年度末には全国主要都市へとさらに拡大していく。

■サービスエリアの更新内容
・エリアマップの色
WiMAX 2+実績(濃いピンク):2014年6月10日時点
WiMAX 2+予定(薄いピンク):2014年10月末予定
WiMAX 2+予定(紫)    :2015年1月末予定
WiMAX実績(薄い黄色)   :2014年6月10日時点
LTE予定(薄いオレンジ)  :2014年9月末予定
※WiMAX 2+拡大予定は、「2014年10月末」「2015年1月末」の2段階で表示。
※LTE実績(濃いオレンジ)は変更なし。

■交通機関への取り組み
■サービスエリア
■UQ WiMAX

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■UQ WiMAXに関連した記事を読む
・WiMAX 2+対応Wi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」発売
・東葉高速鉄道全線でUQ WiMAXによる快適な高速インターネットが可能に
・横浜駅東口地下街「横浜ポルタ」全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
・デュオこうべ浜の手・山の手全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
・大阪市営地下鉄の駅構内でWiMAXによる快適な高速インターネットが可能に

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング