レノボから新しい手のひらサイズPC「ThinkCentre M53 Tiny/M83 Tiny」と専用ドッキングステーション「ThinkCentre Tiny-In-One 23」

ITライフハック / 2014年9月26日 10時0分

写真

レノボ・ジャパン株式会社、法人向け手のひらサイズのデスクトップPC「ThinkCentre M53 Tiny」、「ThinkCentre M83 Tiny」と、「ThinkCentre Tinyシリーズ」をモニター一体型PCとしてドッキング可能な「ThinkCentre Tiny-In-One 23」を発表した。

■手のひらPC「ThinkCentre M53 Tiny」
「ThinkCentre M53 Tiny」は、従来のデスクトップPCの常識を覆す新しいコンセプトの製品だ。筐体サイズがわずか1リットルの手のひらサイズの「Tiny」シリーズにおけるエントリーモデルとなる。Tinyシリーズ共通で対応している主な機能はそのまま、Baytrail-Dプラットフォームを採用、複雑なグラフィック処理などを必要としないデスクワークに最適なインテルPentiumプロセッサーまたはインテルCeleronプロセッサーを搭載、同時に高速データ処理が可能なSSDを搭載したモデルも用意される。

CPU処理よりもディスクアクセスにおけるパフォーマンスを重視する用途に対して、より購入しやすい価格での導入が可能。オフィスワーク、コールセンター、コンピュータ教室など様々な環境での利用に向く。

■ThinkCentre M53 Tiny 主な仕様
OS:Windows 8.1 Pro Update / Windows 8.1 with Bing /Windows 7 Professional
CPU:インテルPentium J2900
  :インテルCeleron J1800より選択可能
メモリー:標準4GB、最大8GB
ストレージ:HDD 320GB、SSHD 500GB HDD+ 8GB SSD、SSD 128GBより選択可能
その他:USB×6(前面USB3.0×1、USB2.0×1、背面USB2.0×4)、DisplayPort×1、VGA×1
ソフトウェア:電話会議/ビデオ会議「ThinkVantage Communication Utility」、Desktop Power Manager、Lenovo SHAREit、その他

■手のひらサイズのメイン向け「ThinkCentre M83 Tiny」
「ThinkCentre M83 Tiny」は「Tiny」シリーズのメインストリームモデルとなる。パフォーマンスを重視したインテルCoreプロセッサーを搭載することが可能。オプショナルポートにDisplayPortを選択することで3画面同時表示にも対応、さらに筐体が物理的に安定しない状況を察知しHDDへのアクセスを回避させるAPS(Active Protection System)にも新たに対応、ユーザーの大切なデータを守ってくれる。

■ThinkCentre M83 Tiny 主な仕様
OS:Windows 8.1 Pro Update / Windows 7 Professional
CPU:インテルCore i3-4150T
  :インテルCore i5-4590T
  :インテルCore i7-4785Tより選択可能
メモリ:標準4GB、最大16GB
ストレージ:HDD 500GB、SSHD 500GB HDD+ 8GB SSD、SSD 128GBより選択可能
その他:USB×6(前面USB3.0×2、背面USB3.0×2、USB2.0×2)、DisplayPort×1、VGA×1
ソフトウェア:電話会議/ビデオ会議「ThinkVantage Communication Utility」、Desktop Power Manager、Lenovo SHAREit、その他

■ThinkCentre M83 TinyおよびM53 Tinyに共通の機能
「ThinkCentre M83 Tiny / M53 Tiny」は、他のTinyシリーズ同様、USBキーボードからの電源起動やタブレットやスマートフォンといったデバイスの充電をサポートするPowered USBポートを採用。また、豊富なオプション製品が利用可能で、選択式の光学ドライブやモニター背面にTiny本体を装着させるためのオプションも使用できる。

筐体は共通のものを使用するがスペックは異なる

筐体は共通のものを使用するがスペックは異なる

レノボ独自の静音性と冷却性能を共存させる、ICE3.0(Intelligent Cooling Engine 3.0)のクーリングシステムに対応。また、Smart USB Protection によるBIOSレベルでUSBポートを効率的に管理する機能を採用、キーボードとマウスのみを使用可能としその他のUSBデバイスを使用させないといった設定を安全かつ簡単に利用可能となっている。

■液晶一体PC化できる「ThinkCentre Tiny-In-One 23」
「ThinkCentre Tiny-In-One 23」は、筐体サイズが1リットルの手のひらサイズの「ThinkCentre Tiny」シリーズ専用の23インチモニター付ドッキングステーションだ。ケーブルレスでモニター側と接続可能になっている。

専用の液晶一体型PCへと変化させる専用ドッキングステーション

専用の液晶一体型PCへと変化させる専用ドッキングステーション

さらに「ThinkCentre Tiny」シリーズのインターフェスはもちろん、「ThinkCentre Tiny-In-One 23」本体前面に搭載された2つのUSB3.0ポートと側面に搭載された2つのUSB2.0ポートを加えて使用することが可能。なお光学ドライブは必要な利用者のみに提供するためにオプションでの販売となる。環境にも配慮し、ULE、TCO Edge、EPEAT Gold、EnergyStar 6.0、TUV Green の認証を取得、また筐体の約85%が再生プラスティックを採用している。

■ThinkCentre Tiny-In-One 23 主な仕様
液晶パネル:23インチFHD
表示面積:509.2(横)mm×286.4.0(縦)mm
解像度:1920×1080ドット/60Hz、(アスペクト比16:9)
最大表示色:1677万色以上
輝度:250cd/㎡
応答速度:5ms
インターフェイス:USB3.0×2(前面)、USB2.0×2(側面)、オーディオ出力
対応機種:ThinkCentre M93/93p Tiny、ThinkCentre M83 Tiny、ThinkCentre M73 Tiny、ThinkCentre M53 Tiny

■お客様お問い合わせ先
レノボ・ジャパン株式会社
TEL:0120-80-4545

■ThinkCentre M53 Tiny
■ThinkCentre M83 Tiny
■ThinkCentre Tiny-In-One 23

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・日本限定のGPU「AMD Radeon R7 250XE」を搭載するSapphire製グラフィックスボード2モデル
・CFD販売よりSilverStone製の高級志向アルミニウムPCケース
・6色のLEDライティングが楽しめるエントリー向けゲーミングマウス「TALON」
・玄人志向よりNVIDIAのGeForce GTX 750Tiを搭載する新製品
・アスクよりRadeon R9 285搭載のSapphire製グラフィックスカード3製品

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング