電話によるアポ取り英語でできますか?・・・~面会を取り付ける際に使える英語表現~【Eigooo!英会話】

ITライフハック / 2014年11月11日 9時0分

写真

みなさん、こんにちはEigooo!のピーターです。毎週、ワンポイントの英会話を紹介する本連載。

前回は「その話、いま必要じゃないのに・・・~話が脱線したときに使える英語表現~」を紹介しました。

今回は、アポ取りの話です。たとえば、以前に何かの会合で挨拶を交わしたことがある人に、新規事業を提案しにいくようなケース、何かの会合で出会って意気投合して「仕事で絡めるかもしれないから気軽に電話してよ!」と言われ、ビジネスチャンスをモノにしようと彼に電話をするようなケースでは、教えてもらった電話番号に電話をかけますよね。

その際に何と言ってアポを取ったらいいでしょうか? そんなときに使える英語表現を紹介したいと思います。

外資系の企業の場合、担当重役1人に対し、1人のセクレタリー(Secretary:秘書)が付くことが多く、電話をかけるとまずこの秘書さんにつながります。

初めてのアポ取りであれば、秘書さんは、あなたと自分のボスがどういう関係にあるのか知らないことが多いでしょう。なので冷たい対応が返ってくることがあると思いますが気にする必要はありません。

アポを取る目的でしたら「決まり文句」があるのでそれを使います。大代表や秘書につながった場合、下記の表現を使ってみましょう。

“I’d like to make an appointment with (○△□:相手のフルネーム) ”
「○△□さんと面会の予約をしたいのですが・・・」

ここで使った「make an appointment」が「アポを取る」という決まり文句です。「誰々とアポを取る」という際には「with」を使い「相手の名前」をつなげます。

“I’d like to make an appointment with Mr.Sato.”
「佐藤さんとアポを取りたいんですが」

ボスのスケージュール管理は秘書の仕事の1つなので余計な理由などを言わずにダイレクトに申し出てください。もし、必要であれば秘書がその後、必要とする情報(名前、時間)等を聞いてきますので会話の流れは秘書に任せてしまいましょう。

■ピーターのワンポインレッスン!
英語では”Mr. Ms. Mrs. Miss”という「~さん」みたいな人の名前の前に付ける呼び方があります。ところがフルネームを使うと、この言葉は必要ありません。相手をフルネームで呼ぶことが礼儀となります。

特に女性に対しては「Ms.」なのか「Mrs.」なのか「Miss」なのか、逆に正しくない言葉を付けると失礼なので間違えないようにフルネームで呼ぶ方がおすすめです。親しくなってから、相手からファーストネームで呼んで欲しいなどのリクエストが来たら、それに応えてあげましょう。

That’s all for this week!

I’d like to make an appointment with you next week!

ピーター先生

■チャットで英会話「Eigooo!」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Eigooo!英会話の記事をもっと見る
・その話、いま必要じゃないのに・・・~話が脱線したときに使える英語表現~【Eigooo!英会話】
・ビジネスではチーム全員へ気を配るのが鉄則!~打ち合わせ等の解散時に使える表現~【Eigooo!英会話】
・私が思うには・・・自分の意見を伝えたいときに使える英語表現【Eigooo!英会話】
・この件に関して君はどう思う? 他人の意見を知りたいときに使える英語表現【Eigooo!英会話】
・ミーティングや打ち合わせを始めるとき何ていう?~何かを始める際に使える表現~!【Eigooo!英会話】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング