【エンタがビタミン♪】『おじゃマップ』で“宮崎大輔選手の姉”にサプライズ結婚式。家族の絆が感動の涙を呼ぶ。

TechinsightJapan / 2014年12月27日 14時55分

写真

SMAP・香取慎吾と“ザキヤマ”こと山崎弘也(アンタッチャブル)がMCを務めるバラエティ番組『おじゃマップ』で、一般女性にサプライズ結婚式をクリスマスプレゼントする様子が放映された。ところがなんと、その新婦の弟がハンドボールの宮崎大輔選手だったのだ。宮崎選手がハンドボールを続けることが出来たのは姉のある決断があったからだという。放送後には視聴者からツイッターで「お姉ちゃんステキな女性だね!」、「あの宮崎選手にもこんな苦労があったんやと思ったらどこまでも泣けた」と反響が起きている。

クリスマスイブに放送された『おじゃマップ「草なぎ剛&大島優子も参戦!自衛隊全面協力サプライズ結婚式SP」』(フジテレビ系)で、自衛官の夫を持つ元自衛官の梨奈さんにサプライズ結婚式を仕掛けた。梨奈さんは会場が火事に遭い結婚式がキャンセルとなり、10年間式を挙げていなかった。そこで、友人の女性が『おじゃマップ』に依頼したのだ。自衛官の夫と仲間の自衛隊員の全面協力による盛大な式が目玉となる予定だったが、梨奈さんの弟が宮崎大輔選手だったことから思わぬ展開となった。

香取、ザキヤマにゲストの草なぎ剛、大島優子らが披露宴に変装して潜入する場面にもハラハラさせられたが、最後に流れたVTRには会場中が涙した。新婦の梨奈さんと母親のまゆみさん、そして宮崎選手が地元大分で過ごした家族の半生をまとめたもので、草なぎ剛がナレーションを務めた。

梨奈さんは小学校の頃からマラソン大会でも1位になるほどのスポーツ少女だった。小学4年生の時にハンドボールと出会うと見る見る上達して、小中学校でチームの全国大会優勝に貢献する。姉の影響でハンドボールを始めた宮崎選手も、当時は姉に勝てなかったほどだ。やがて、高校3年でインターハイ3位となった頃には「学校の先生になって子ども達にハンドボールを教えたい」と、大学に進学して教員になることを目指す。

16歳の時に妹の奈津子さんが誕生したが、両親が離婚して状況が変わる。母はうどん屋、給食センター、印刷工場など掛け持ちで働きながら3人を育てたが家計は苦しく、学校の給食費が3か月滞納となったこともあった。

一方、宮崎選手も高校に進学してハンドボールの才能を開花させる。梨奈さんはハンドボールのシューズをぼろぼろになるまで履き続け、新しいシューズは宮崎選手に履かせたという。

「お母さんのために私がしっかりしなきゃ」と思った梨奈さんは、進路を決める高校3年生の時に大きな決断をした。彼女は母に「大学に行くのをやめる。ハンドボールは大輔にかけてみようと思うんよ」と伝えたのだ。

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング