1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【海外発!Breaking News】「今夜は予期せぬ割礼のため休業」ピザハットの張り紙のタイプミスに爆笑(カナダ)

TechinsightJapan / 2024年2月3日 10時27分

写真

店の臨時休業をお知らせする張り紙には「店主急病のため」などその理由が書かれていることも多いが、このほどカナダでピザチェーン店が出した張り紙に注目が集まっている。臨時休業の理由が「割礼のため」とあり、明らかにタイプミスだと分かる内容に多くの人が笑いを堪えきれなかったようだ。カナダのニュースメディア『blogTO』などが報じた。

カナダ、オンタリオ州ティミンズの地元の人が集うFacebookページ「Timmins, ON」で、1月23日に投稿された写真が話題となっている。投稿者のジャスティン・ジャンセンさん(Justine Janzen)は「今夜、友人がピザハットに行ったんだ…。臨時休業の理由としては最悪なものかもしれない(爆笑)」と綴っている。

写真はジャスティンさんの友人が撮影したもののようで、地元のピザハットが臨時休業を伝える張り紙だった。そこにはこのように記されていた。

「今夜は予期せぬ割礼のため、店舗内での食事はクローズとなっております。ご迷惑をおかけして恐縮です。テイクアウトとデリバリーのみ承っております。」

「予期せぬ割礼」とあるが、「割礼」とは主に宗教的な理由から幼少期の子供の陰茎包皮、または陰核を切開し切除する外科的施術のことを言う。どうやら店主は「予期せぬ“事情(Circumstances)”」と記したかったが、コンピュータの自動修正により「割礼(Circumcisions)」と入力されてしまったようだ。

臨時休業の理由がたとえタイプミスだとしても、あまりにも斜め上を行く理由に多くの人が大笑いしたようで、投稿にはこのような声が寄せられた。

「今度からティミンズのピザハットでペパロニ・ピザを絶対注文しないようにするよ。」
「私だったらキノコのピザもしばらく遠慮するわ。」
「突然の割礼が休業の理由なんて面白すぎる。」

SNSで恥ずかしいミスを拡散されてしまった同店だが、翌日にゼネラルマネージャーのマーク・ジラードさん(Marc Girard)は、店舗に新たなお知らせの張り紙をしたことをFacebookページ「Timmins, ON」で報告し、このように綴った。

「私たちピザハットのすべてのロイヤル・カスタマーに感謝します! 皆さんは昨日のちょっとしたハプニングを楽しんでくれたようですね。ちくしょう! 自動修正め! それで私たちは新しい張り紙をしました。」

その新たな張り紙には、次のように書かれていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください