【エンタがビタミン♪】IMALUの腕がとんでもないことに。「ゾンビに噛まれました」

TechinsightJapan / 2015年8月31日 12時35分

写真

タレントのIMALUが思いもよらぬ“怪我”をしてしまったようだ。自身のInstagramで、腕に広がる大きなアザを見せてフォロワーを驚かせた。痛々しいその姿に、ファンはもちろん芸能界の友人からも心配の声があがっている。

IMALUは30日、自身のInstagramを更新。腕を怪我した姿を投稿した。

「先日酔っ払いゾンビに噛まれました」とコメントしたIMALUだが、写真では二の腕のあたりに大きなアザができている。続けて「#ゾンビの正体は」「#噛みグセのある」「#友人です」と告白、友人に噛まれてできたアザだというのだ。

一見“噛まれた”とは思えない痛々しい姿に、フォロワーからは「痛そう、可哀想」「本気過ぎでしょ! 大丈夫?」と心配の声が届いている。それは芸能界の友人も同じようで、タレントのハリー杉山も「何やってんだよ笑」とIMALUを気遣っていた。

実はこの犯人、IMALUの周辺では有名なようで「俺のより酷いじゃん」という友人からのコメントも見られる。あくまで友達とのじゃれ合いで生まれた傷であればそれほど問題はないのかもしれないが、やはりお酒はほどほどにしておいたほうがよさそうだ。

※画像2枚目は『IMALU imalu_0919 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング