【エンタがビタミン♪】板谷由夏の息子が書いた“サンタへの手紙とお返し”に反響 「夢があるなあ」「うちは飴と麦茶」

TechinsightJapan / 2019年12月25日 18時50分

写真

女優の板谷由夏が、インスタグラムに息子が書いたサンタクロースへの手紙を公開した。プレゼントのお返しにクッキーが添えられており、「かわいいな、サンタさん喜ぶね」とフォロワーをほっこりさせている。

24日の夜、ツイッターのトレンドに「#サンタ業務完了」というワードが入っていた。クリスマスイブに部屋に飾ってあるツリーの下や枕元に、そっとプレゼントを置いておく行為である。贈る相手は圧倒的に幼い子供が多いが、夫や妻だったり、親や祖父母、ペットと様々なようだ。さらにツイートを読み進めていくと「“うおー! サンタさん来たー!”“ケーキも食べてくれてるー!”ってテンション高い声で起こされた」、「寝るときにコーラとみかんをお供えwしてたんだけどそれは一応回収しておいたw」と、欧米のようにプレゼントを持ってきてくれるサンタクロースへお返しを用意した子供も少なくないことが分かった。

24日の『板谷由夏 yukaitaya Instagram』には、「サンタさん、今年は渋めだよ」とクッキーが添えられた手紙を紹介している。手紙には「サンタサン まっちゃのクッキーをよういしました。ぜひたべてください」とハート記号も一緒に書かれ、食べやすいように包装が外された抹茶のクッキーと優しさが詰まったお返しである。板谷由夏は11歳と7歳の男の子のママだが、どちらからの手紙なのかは明記されていない。

コメント欄には「わぁ! サンタさんも絶対嬉しい」「このクッキー、美味しいので、サンタさんも気に入ってくれると思います」「可愛い。夢があるなあ」「しかも袋から出されてますね」の声や、「我が家もお供え物の様にクッキー置かれてます」「うちも、昔はミカンを置かれて…皮を置きかえしましたよ」「可愛い! 息子もクッキー置いてました」「うちは飴と麦茶でした」と、色々なサンタクロースへのお返しが報告されている。

画像2枚目は『板谷由夏 2019年12月24日付Instagram「サンタさん、今年は渋めだよ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング