【イタすぎるセレブ達】ジャレッド・レト、動物愛護団体が選ぶ“最もセクシーなベジタリアンセレブ”に!

TechinsightJapan / 2014年6月27日 13時15分

写真

(女性トップはエレン・ペイジに!)

このほど世界的な知名度を誇る動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が、“今年の最もセクシーなベジタリアンセレブ”を発表した。

このたびPETAは、“Sexiest Vegetarian Celebrities 2014(2014年度最もセクシーなベジタリアンセレブリティ)”を発表。その男性トップとなったジャレッド・レト(42)について、同団体のウェブサイトにはこう書かれている。

「ジャレッドはセクシーなビーガンで、ティーンの頃からベジタリアンでした。」
「ビーガン食の効果はバッチリ! ジャレッドは42歳にもかかわらず、20年間まったく変わっていません!」

また女性のトップになったのは、今年になって同性愛者であることを告白した女優エレン・ペイジ(27)。こちらについてはPETAはこのように評価した。

「2007年のヒット映画『JUNO/ジュノ』でブレイクしたエレンは、7年が経過する今も輝くように美しい。」
「エレンは多忙な女優であるほか、男女同権論者、環境保護主義者、活動家、先駆者、さらには心優しいビーガンでもあります。これ以上にセクシーなことはありません!」

ちなみに昨年は俳優ダックス・シェパード(39)と現在の妻クリスティン・ベル(33)が選ばれたが、ダックスについては「これを受けることはできません。だって僕はチキンを食べるんですから」、「1年間ビーガンでしたが、半年前にやめました」とツイートしこれを辞退していた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング