【イタすぎるセレブ達】アヴリル・ラヴィーン、結婚1周年のギフトは婚約指輪よりも大きなリング!

TechinsightJapan / 2014年8月1日 18時0分

写真

昨年に南フランスで式を挙げ、夫婦になったアヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガー。婚約の際は14カラットもあるダイヤモンド指輪が話題になったが、結婚して1年が経ったお祝いの指輪はさらに大きなものであった。

突然の婚約発表から約1年後の昨年7月に、結婚式を挙げたアヴリル・ラヴィーン(29)と「ニッケルバック」のチャド・クルーガー(39)。互いに人気歌手だけあり、結婚1周年目のギフトも超豪華だと話題になっている。

2012年に婚約した際、チャドはアヴリルに14カラットのダイヤモンドの婚約指輪を贈っていた。しかし結婚1周年を迎え、チャドがプレゼントした指輪はそのサイズを超える、なんと17カラットのものであった。

このたび、アヴリルはその豪華な指輪をはめて撮ったチャドとのツーショットを公開。「1周年の記念ギフトにはまだ信じられないわ。17カラットのエメラルドカットなの。ワォ、夫が大好き」と書き添えている。

婚約発表から「長続きしないのではないか」と囁かれていた2人。しかし結婚1周年を迎えて幸せそうに微笑む2人の姿を見れば、その心配も吹き飛んでいきそうだ。

※画像は、『twitter.com/AvrilLavigne』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング