【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ、パフォーマンスの最中に胸元はだける。その対応が称賛される。

TechinsightJapan / 2014年9月30日 11時50分

写真

(ビヨンセの対応に拍手!)

米時間27日のこと、歌姫ビヨンセが6万人の観客が見守る中ステージに登場。そこでのパフォーマンスの最中に、ブラウスの前がはだけるという赤面ハプニングにみまわれた。

このほどニューヨークにて開催された「Global Citizen Festival」に、ビヨンセは夫Jay-Zと登場。そこで6万人もの観客を前にサプライズパフォーマンスを敢行したが、その際に激しく踊ったことが災いし、ビヨンセの胸がセクシーなブラウスから勢いよく飛び出した。しかしこの日着用していた肌色ブラのおかげで、バストトップ“ポロリ”は回避。ビヨンセは服をサッと元の形に整えながらパフォーマンスを続け、そのプロ根性を各メディアに大きく取り上げられた。

ちなみにビヨンセのプロ根性は有名な話。昨年にはショー会場の送風機に髪がゴッソリ絡みつく恐ろしいハプニングが発生したが、ビヨンセは熱唱を続行。必死の形相で送風機から髪を抜き取ろうとする関係者たちとは正反対に、落ち着き払った表情で歌を続けてみせた。

今回もアクシデントに動じず堂々たる歌を披露したビヨンセを、『Mirror.co.uk』は絶賛。「ビヨンセが“業界の女王”と呼ばれるにはそれなりの理由があるのだ」と大きく報じた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング