【イタすぎるセレブ達】「マイリー・サイラスに謝罪したい!」とエド・シーラン。過去の発言を猛省。

TechinsightJapan / 2014年10月27日 18時55分

写真

(エドの気持ちは通じるか!?)

テイラー・スウィフト(24)の親友で、性格も非常に良いと評判の英歌手エド・シーラン(23)。その彼をマイリー・サイラス(21)が「くそったれ」と呼び話題になったが、今のエドは「なんとかマイリーに謝罪したい」と考えているそうだ。そのワケとは…?

今年の夏に開催された『MTV Video Music Awards(MTV/VMA)』授賞式にて、歌姫マイリー・サイラスは目の前を通ったエド・シーランに「このくそったれ野郎」と悪態を吐いた。この件でエドは「過去に直接会ったこともないのに…」ともらしていたが、マイリー激怒の理由はエドが過去に放った発言にあったもようだ。

昨年、マイリーはステージで男性アーティストに尻をすりつけ腰を振るダンスを披露。その後エドは「若い人たちにあのような踊りを奨励するのは良くない」「ストリッパーのような動きだね。自分に娘がいたら、あんな踊りはしてほしくないと思う」「素晴らしい声なのに…」と語っていたのだ。その発言について、エドはこのほど英タブロイド紙『ザ・サン』にこう語っている。

「あんな発言をされたら、僕だって腹を立てたと思う。」
「僕が言いたかったのは、こういうこと。僕はマイリーに歌を歌ってほしい。どんなに素晴らしいアーティストなのかを知ってもらえるようにね。ただ僕の表現の仕方が悪かった。」

またエドはラジオ番組でも後悔の念をあらわにし、「言い方に難アリだった。どうしたら良いか…でも謝罪する方法を見つけるつもり」と語った。多くのセレブ達がマイリーの過激化をなじり嘲笑したが、ここまで真摯に反省しているのは“直接会ったことはない”というエドだけである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング