【エンタがビタミン♪】中森明菜に復帰の兆し? NHK『SONGS』の特集“Part2”決定に憶測。

TechinsightJapan / 2014年11月17日 13時55分

中森明菜を取り上げたNHKの音楽番組『SONGS』が11月15日に放送された。番組の最後に「中森明菜 Part2 放送決定」のアナウンスがあったことから、ネットでは「復帰が近いのでは」と憶測が飛ぶ盛り上がりを見せている。

11月15日の『SONGS』(NHK総合)“中森明菜 ~歌姫伝説~”では、彼女のデビュー時から2009年頃までを追った。アイドルとして売り出した中森明菜は1982年にリリースしたデビューシングル『スローモーション』から、ちょっと突っ張ったイメージの『少女A』、逆に清楚な感じでしっとり歌い上げる『セカンド・ラブ』とヒットを連発。それは彼女が違った顔を見せる楽曲を交互に出す戦略だと分析するなど興味深い内容となった。

2009年放送の『SONGS』に出演した中森明菜へのインタビュー映像も流れ、「10代の自分」を振り返る彼女や、「ステージづくりの苦労」から最近の活動へとつながる「名曲カバー」に対するこだわりなどが語られる。

ラストは尾崎豊の『I LOVE YOU』のカバーをレコーディングする風景と、2009年当時の中森明菜によるパフォーマンスで締められたが、その後に「中森明菜 Part2 来年1月放送決定」と予告があった。

ネットでは同番組の視聴者から「Part2は2時間くらいやって欲しい」、「Part2はオリジナル曲聴きたい」、「今の明菜をチラッとでいいから見たい」などの書き込みで盛り上がり、「ここまでやってPart2ってことは、来年は再デビューがあるってことなのかな」、「復帰近しのフラグなのか?」といった憶測も飛び出す状況だ。

中森明菜の所属事務所は、2010年10月に体調不良で当面の芸能活動を休止すると発表している。2013年には週刊誌が彼女と思われる写真を掲載したが、普段どおりに暮らしており寝込んでいるということはなさそうだ。

活動休止中にもかかわらず、2014年8月6日リリースの『オールタイム・ベスト -オリジナル-』、『オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-』が大ヒットとなり、10月にはラジオで“中森明菜特番”が組まれるなど注目されている。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング