【エンタがビタミン♪】芋洗坂係長、劇団四季のオーディションで落選。ファンからの励ましで再チャレンジなるか。

TechinsightJapan / 2014年11月21日 11時55分

写真

メタボ体型からは想像できないキレのあるダンスを活かしたネタで、「R-1グランプリ」「エンタの神様」等で一躍有名になったお笑い芸人の芋洗坂係長。そんな芋洗坂が先日参加した劇団四季のオーディションで落選してしまったことを報告し、ファンからは励ましの声が相次いだ。

18日に更新したブログ内で、劇団四季主催のミュージカル「アラジン」ジーニー役の最終オーディションに参加したことを報告していた芋洗坂係長。「もしこのハードな役に挑戦するなら46歳の今が最後のチャンスかな?と思い」とその動機を語っていた。

そして20日、「結果報告~!」のタイトルでブログを更新した芋洗坂は、やけ酒をあおる写真とともにオーディション落選を報告。「皆様から頂いた温かいコメントはR-1ぐらんぷり以来、涙が出る程嬉しかったですが…ご期待に添えませんでした。すみません~」と応援してくれたファンに陳謝し、「また一から精進し直します。」と今後に意欲を見せた。

これに対し読者からは「最終まで残ったのが凄い!」「アラジンはロングラン公演なので、またチャレンジしてみては?」「四季劇場の舞台で見られることを心から祈っています」など、芋洗坂に対する励ましの声や次回のチャレンジに期待するコメントが寄せられている。

芋洗坂といえば、最近メディアへの出演は減ったものの、今年はミュージカル「オーシャンズ11」に出演し好評を得るなど実力は折り紙つき。次回のオーディションでは是非“芋洗坂ジーニー”を手にしてもらいたい。

※画像は芋洗坂係長オフィシャルブログのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング