出所間近だった!? 羽賀研二が再逮捕 「純烈どころの金銭トラブルではない!」と知人が証言

TABLO / 2019年1月19日 10時11分


 詐欺事件で服役中の元タレント、羽賀研二受刑者と元妻を沖縄県警察が強制執行妨害などの容疑で逮捕した。

 羽賀受刑者は知人の男性に未公開株を売りつけて、3億7,000万円を詐取した詐欺などの罪で、懲役6年の実刑判決を受け、服役中だった。

 3年前に裁判所から詐欺の被害者男性に約4億円を賠償するよう命じられていたにもかかわらず、資産の差し押さえを免れるため、妻に財産分与したように装い、高級マンション等の資産を隠した疑い。

「羽賀研二は、刑務所ではストイックでかなり痩せていました。服役中も奥さんに苦労させないように高級マンション等を与えたのは、美談として有名な話でした。法的に問題ないと周囲は思っていました。沖縄県警の動きが遅いのでしょうか。法的な裏付けに時間かかるのでしょうか。出所が近づいて、楽しみにしていたのに残念です」(羽賀研二の知人)

 羽賀研二受刑者の元恋人の梅宮アンナが「中居正広のキンスマスペシャル」(1月4日放送TBS系)で、羽賀研二受刑者の借金総額8000万円を返済していたことを語り、スタジオを騒然とさせたのも記憶に新しい。

「純烈を辞めた友井雄亮が3000万円女性のお金を使い込んだのとは、違って、母性本能をくすぐる羽賀研二は女の方からお金を出してもらえる星に生まれています。金融屋さんのように札束をクルマに積んでいたり、見栄をかなり張っていました。天才的な宝石セールス等で稼いではいましたが、金銭トラブルは昔からありました。札束があるのに、金を借りた人には返さないでノラリクラリしていました。国相手にノラリクラリしていたならヤバいですよね。幼少期に経済的に厳しくて成り上がったから金銭への執着心が人一倍ありました。それが仇になってしまったのでしょうか。残念です」(羽賀研二の知人)

 梅宮アンナと交際時に、誠意大将軍のハチマキをしていた羽賀研二の本当の誠意を知りたいところだ。(文◎冴島奈穂美)


あわせて読む:交際相手とのベッドシーンを販売した男が逮捕 人権侵害にもかかわらず驚くほど軽い求刑

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング