秋田書店を告発した女性編集者の件で...『ほぼ日刊 吉田豪』連載63

TABLO / 2013年10月14日 22時30分

写真

 秋田書店の女性編集者の件で「吉田豪はプレゼント水増し告発するような奴はパワハラされてもしょうがないって立場なんだ。酷いな」とか怒ってる人がいたので、もうちょっと説明してみます。ボクの立場は「残業や休日出勤はパワハラじゃなくて出版界では普通」ってものであって、住み込みで働いて仕込みやら何やらで朝早く夜も遅い寿司職人になった人が、「これはパワハラだ! 回転寿司チェーンはシステム化していて残業や休日出勤もないのに!」って主張してるぐらいのズレがあるように見えるってこと。そもそも、彼女は「『ブラックジャック』みたいに子供たちに夢を与える漫画を作りたくて秋田書店に入った」って言ってたけど、吉本浩二先生の『ブラックジャック創作秘話』を読めば、その『ブラックジャック』自体が漫画家も編集者も残業や休日出勤どころじゃない劣悪な労働環境で作られてきたのがわかりますよ。そして、秋田書店は『がきデカ』や『花沢高校』や『ダチ公』や『本気!』や『クローズ』や『あんどろトリオ』や『シグルイ』みたいな子供たちに悪影響を与える漫画でもお馴染みの出版社でもあるわけで、彼女は漫画をあまり知らないで入ってきたんじゃないかと推測してます。

Written by 吉田豪

Photo by 創 (つくる) 2013年 11月号 [雑誌]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング