ジャニーズとの結婚は想像以上に過酷!? ある美人女優が思わず漏らした本音

東京ブレイキングニュース / 2014年1月14日 12時0分

写真

 ジャニーズ事務所の実質的なトップ、少年隊の東山紀之(47)と結婚。その翌年に長女、今年の5月に二女を出産した女優の木村佳乃が昨年8月のイベントに登場した時のこと。「出産後も体型が変わらず」というのは産休明けの女性タレントを報じる時の常套句だが、木村の場合はひとりめはもちろん、ふたりめを産んでも体型に変化は見られなかった。

「体重は元に戻せても、ふたりも産んでいればバストやヒップには絶対に妊娠・出産のダメージが残るはずなのに......」とある女性レポーターは騒いでいたが、その秘訣は夫のヒガシにあった。

「これはオフレコなんですけど、産後の体型戻しについて伺ったところ『夫からのプレッシャーが一番効いた』とおっしゃってたんです」(木村を取材した女性誌記者)

 ヒガシは「体重を戻せばいいってもんじゃないんだ」と言い切り「垂れた」「張りがない」とバストやヒップの形についても厳しくチェック。育児に振り回されて十分なケアができない木村が補整下着に逃げようとするのを叱り、子供を預けてまで、部分痩せを得意とするエステに行かせたりしたようだ。

「木村さんは結婚前も『そういうデザインのウエディングドレスを着るのなら二の腕はもう少し細い方がいい』とヒガシさんに言われて、やはり部分痩せを得意とするエステに通っています。当時は『彼にキレイだと思われたい』と前向きだった木村さんも、さすがに出産の疲れが取れないうちからのダメ出しには参ったようでに『育児よりそっちの方が辛かった』みたいなことは言ってました」(事務所関係者)

 このスパルタもヒガシなりの愛情表現なのだろうか。ナルシストが多いジャニーズの中でも東山のストイックさは尋常ではない。ジャニーズと結婚するというのも想像以上に辛いようだ。

【注目記事】

Written by 風間岳人

Photo by The Wedding Traveler

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング