脳が関係してる?男性が喋りながらエッチをするのが苦手なワケとは

恋学 / 2014年10月15日 15時0分

「男性は同時にふたつのことをするのが苦手」とよく言いますよね。あなたも付き合っている彼がテレビを見ているとき、話しかけられて怒られたことはありませんか?

エッチの最中もそれと同じ。一般的には男女の脳の違いが取り沙汰されていますが、実際のところは個人差によるものが大きいのかもしれません。

とはいえ、女子のなかには無言で熱中するエッチよりも、言葉を交えた方が気分も盛り上がるなんて人も多いのでは? そこで今回は、男性がエッチの最中に話すのが苦手なワケについてまとめてみましたので、ご紹介します。

20141016

男性が「同時にふたつのことをするのが苦手」と言われるワケとは

そもそも男性が「同時にふたつのことをするのが苦手」と言われる所以は、どこから来ているのでしょうか? 一説によると、男性脳の機能は場所によって限定されており、男性がほかの行動に移すとき、脳もそれに合わせて働き方を変えなくてはいけないことが研究で明らかになっているそうです。

たとえば彼がエッチの最中、一生懸命攻めているときは脳の片側を。あなたが感じているかどうか聞くときは、その反対の脳を使っているそう。どうやら男性はこの切り替えが難しいらしく、女性のように話ながらエッチをしたり、テレビを見ながら雑誌を読むことが苦手なんだとか。

まさにこれが男性が同時にふたつのことができないワケ、ということですね。ですが、エッチの最中ならそれだけ興奮状態にあるから話していられない。彼女を少しでも満足させようとしているから話せない、ということは十分考えられそう。彼が仕事で疲れていればゆっくりとテレビを見ていたい、と思うのはごく自然な行動とも言えそうです。

男性は感情表現をするのが苦手な生き物?

もうひとつ男性がエッチの最中に喋るのが苦手なワケとして、男性の“感情表現の仕方”に原因がありそう。こう言われて、心当たりのある女性はいませんか? 彼の考えていることがわからない、「男性ってどうして思っていることを口にしてくれないの?」なんて思うこと。

これもすべての男性がそうとは限りませんが、男性は感情を言葉にするのが苦手なところがありますよね。責任感の強さが裏目に出てしまっているのか、仕事の悩みをひとりで背負い込んでしまったり、弱みを見せることは「格好悪い」と感じて口をつぐんでしまったり……。

女性のように日頃お喋りしながら、ストレス解消するのが苦手な男性が多いのかもしれません。なので、エッチの最中も「彼がエッチばかりに夢中で、言っても答えてくれない」と、あれこれ悩む必要はありません。もしセックス中のコミュニケーションに悩んだときは、行為後に彼とゆっくり話をしてみると、彼もあなたとのエッチをもっといいものにしようと思うはずです。

男女のコミュニケーションの違いをよく理解しよう

男女によって“コミュニケーションの取り方”が違うということは、エッチの最中に食い違いが生まれることも十分有り得る話です。とはいえ、エッチも恋愛も初めから上手くいくカップルは少ないもの。まずはお互いに少しずつ歩み寄る姿勢が、ふたりの絆を深めるためにも大切になってくるのかもしれませんね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング