本命女性に告白する直前の男性の心理と態度

恋学 / 2014年11月22日 23時0分

男性達は本命女性に告白する直前、どんな心理状態なのでしょうか。
また、それを表面上のどのような態度で表すのでしょうか…。

男性が女性を気になり始めてから告白するまでの段階があるならば、気になる彼は今どの段階でしょうか。う〜ん、気になる!!
というわけで段階ごとに分析してみました!

1123

 

第一段階:ちょっと気になる存在

恋愛のファースト段階ですね。何度か会ったり話したり、あるいは一目惚れだったり。

彼の中であなたの存在が少しだけ「気になる」というこの時期、男性は必ずしも積極的になるわけではありません。まだ受け身です。「会えたら嬉しい」「話せたら嬉しい」といった感情でしょう。

なので、もしあなたの方から先に好きになってしまった場合、この段階の彼に対して少し物足りなさを感じてしまう事もあるかも。でもそこで「彼は自分に気がない」と決めつけないで。

あなたがどんな人なのか? 好きになっても大丈夫な相手か?

彼はしっかりリサーチしています。振る舞い方に細心の注意を!

第二段階:彼女候補かもしれない

第一段階をクリアした後は、第二段階に入ります。彼はあなたの事を彼女候補として考えだします。

この時期の彼は少し自分勝手に振る舞う事が増えて来るかも知れません。一緒にいても口数が少なかったり、せっかくの約束も、友人を優先してドタキャンする事も。これは間違いなくサインですね。

どこまで素を見せられるのかあなたを試しているのです。

そもそも男性は、彼女の前ではわりと無口で、友人と居る時よりも面白みがなくなる傾向があるそうです。彼にとって「気を使わない存在でいられるかどうか」ここが重要なポイントです。

第三段階:好きになってしまった

はい、来た!(笑)第一段階から第二段階に至までは、女性にとっては「我慢の時間」です。

どんなに振り回されたとしてもぐっとこらえましょう。しかし、この第三段階になったらもうこっちのものです。ここからは徐々にあなたの方も素を見せて行きましょう。ちょっと振り回すくらいが良いのかもしれません。「絶対に手に入る」と思わせておいて、「あれ?そうでもない?」「彼女は自分をどう思っているんだろう?」と不安にさせるくらいが、男性の狩人の本質を引き出せます。

男性は手に入るものには心を奪われないのに、手に入らないと思ったものに程夢中になるのだとか。

LINEが来てもスタンプのみで返したり、デートのお誘いもすぐには乗らないでちょっと揺さぶりましょう!

第四段階:告白しよう!

肉食に見える男性であっても、いざ告白! となると少しはひるむそうです。もし振られたらその後の振る舞いをどうしようと思い悩む事も。ましてや、職場が同じだったり、仲間内であればなおさら慎重になります。

第三段階ではぐいぐい来ると思いますが、不思議とこの第四段階にステージアップする直前、少し連絡がなくなる時期があるかも知れません。その間は男性にとって、あなたの事を真剣に考える期間の様です。この期間が長ければ長い程、あなたの事を真剣に思っているという気持ちの重さと捉えて良いのではないでしょうか。

いきなり連絡が途絶える様な時期が来てもうろたえないで。

そんな時こそ、あなたの輝きを放ちまくってください。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング