身体が喜ぶおやつって?カルディで買えるギルトフリーお菓子

つやプラ / 2019年12月2日 12時0分

写真

街中でよく見かける「カルディ」では、多国籍の幅広い食材やほかではあまり見かけない新しいテイストの調味料、喜ばれるちょっとしたミニギフトを購入することができます。コーヒー屋さんとしてだけではなく、私たちの暮らしを豊かにしてくれる楽しい食材であふれています。

インナービューティー料理研究家の筆者が、カルディの定番商品のなかから「美容面でもおすすめのギルトフリーなおやつ」をご紹介します。

■ギルトフリーなおやつの選び方

ギルトフリーなおやつとは、「罪悪感が少ない」ヘルシーなおやつのことです。毎日食べたいおやつだからこそ、少しでも肌や身体に嬉しいものを選んで食べることが大切です。

選び方のポイントは大きくわけて3つあります。

(1)小麦粉の使用をなるべく控えたもの。焼菓子などは大豆粉や全粒粉などを使用したものを選ぶ(糖質オフ)。

(2)砂糖やクリーム、バターの使用をなるべく控えたものを選ぶ(脂質オフ)。

(3)野菜や果物が主役のチップスやドライフルーツを選ぶ(ビタミンやミネラルを補給)。

■カルディで買える「ギルトフリーなおやつ」4選

(1)素材そのままごぼうチップス

素材そのままごぼうチップス

薄くスライスされたごぼうをシンプルな塩味でフライにした、サクサクとした食感が楽しいベジチップスです。

「食物繊維」のおかげで、美腸作りをしっかりサポートしてくれるうれしいおやつです。不足しがちな「カルシウム」も補給できます。

そのまま食べるのはもちろん、サラダやスープにトッピングすることもおすすめです。
(20g 税抜価格130円)

(2)プルーン

毎月の生理や、妊娠・出産などで女性に不足しがちな「鉄分」を手軽に補給できるプルーン。

種のないソフトタイプのプルーンは、ドライフルーツが苦手な方でも食べやすいです。そのままおやつとして食べてもいいですし、朝ごはんの時にヨーグルトにトッピングしたり、ワインのお供にチーズと合わせてピンチョスにしてもおいしいのです。

鉄分だけではなく、腸活に嬉しい「食物繊維」や抗酸化作用が高くエイジングケアや乾燥肌対策に嬉しい「カロテン」なども豊富に含んでいます。

(3)豆乳サンドビスケット

豆乳サンドビスケット

クリームがサンドされたビスケットは、しっとりとしたやさしい味わいです。後味の良いさっぱりとした甘みはクセになりそうです。

クリームはもちろん、ビスケットの生地にも豆乳を練りこんで作られています。クリームサンドビスケットを食べたいけれど、少しでも糖質、脂質、カロリーを抑えたい時におすすめです。

かわいいデザインの個包装パッケージは、ちょっとした手土産にも使えます。
(10枚入り 税抜価格180円)

(4)どらい納豆 うす塩味

どらい納豆 うす塩味

ほかではあまり見かけないこちらのおやつは、国産大豆100%の納豆を減圧フライ製法で「ぽりぽり」「さくさく」とした楽しい食感にしたヘルシースナックです。納豆の味わいをしっかりと感じられますが、納豆独特の香りは控えめなのが嬉しいポイントです。

「大豆たんぱく質」や「食物繊維」、代謝アップに嬉しい「ビタミンB群」などの栄養素を補給できます。おやつにはもちろん、おつまみにもおすすめな新感覚の低糖質ギルトフリースナックです。
(40g 税抜価格228円)

いかがでしたか? 心も身体も喜ぶギルトフリーなおやつで、身体の中からキレイを磨きたいですね。カルディを見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩亜矢子
「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに健康に」をモットーに、インナービューティーを軸としたコラム執筆やレシピ開発等を通じ女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング