ながらエクサで美尻に!まん丸ヒップを目指す中殿筋エクサ

つやプラ / 2020年11月10日 18時30分

写真

最近は、数年前より筋トレや美尻ブームがすっかり定着してきたように感じています。

ご存知の方も多いと思いますが、お尻の筋肉は「大殿筋」「中殿筋」「小殿筋」の3つの筋肉から構成されています。ほとんどの人がお尻のトレーニングをする際は、お尻の筋肉のなかでも一番大きい大殿筋をメインに鍛えていると思います。

もちろん、大殿筋はヒップアップに重要な筋肉です。しかし、きれいな美尻を作るには中殿筋を鍛えることも重要なのです。

フィットネス美トレーナーの筆者が、美尻を目指す「中殿筋のエクササイズ」をご紹介します。

■骨盤を安定させる「中殿筋」

骨盤を安定させる「中殿筋」

「中殿筋」を簡単に説明すると、お尻の側面にある筋肉です。丸みのあるきれいなお尻を目指す人は、この中殿筋のエクササイズをしましょう。

中殿筋は骨盤を安定させる働きがあります。骨盤を安定させ美姿勢をキープすることで、腰痛や肩こり等の予防にもつながります。

■中殿筋のエクササイズ

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – つやっときらめく美をプラス(@tsuyaplus)がシェアした投稿 – 2020年11月月9日午後6時14分PST

両膝を90度に曲げて横になります

(1)両膝を90度に曲げて横になります。

上の足を伸ばし、つま先が下を向くようにセットします

(2)上の足を伸ばし、つま先が下を向くようにセットします。

つま先を下側に向けたままかかとが引っ張られるようなイメージで45度くらいまで上げ、床ぎりぎりの位置まで(床までおろさない)おろします

(3)つま先を下側に向けたままかかとが引っ張られるようなイメージで45度くらいまで上げ、床ぎりぎりの位置まで(床までおろさない)おろします。

息を吐きながら足を上げ、息を吸いながら足をおろすようにしてください。30秒ほど繰り返すと、おしりの横辺りが効いているのを実感できると思います。

反対側も同様に動作しましょう。

注意点

写真のように、張り切って足を上げすぎてはいけません。足をあげすぎると中殿筋のエクササイズではなくなってしまいます

写真のように、張り切って足を上げすぎてはいけません。足をあげすぎると中殿筋のエクササイズではなくなってしまいます。

お腹に力を入れて腰が反らないようにし、勢いをつけずに中殿筋を意識しながら動かしましょう。

中殿筋のエクササイズはテレビを見ながら行うこともできます。継続して実践し、丸みのあるきれいなお尻を目指してください。

(フィットネス美トレーナー MIKA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング