1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

飲むだけで夏太り&夏老け対策!黒酢の手軽な飲み方

つやプラ / 2021年7月13日 12時0分

写真

夏場の暑さによる運動不足や冷たいスイーツに手が伸びてしまうことで、太りやすくなるというお悩みをよく聞きます。さらに、冷房による乾燥からの肌荒れなど、夏は美容上きびしい季節。

その対策として、ダイエット&美肌にすぐれた効果が期待できる「黒酢」を飲み物としてとり入れてみませんか?

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、黒酢のチカラと手軽な飲み方をご紹介します。

■黒酢の特徴

黒酢とは、米や大麦などの穀類を1年〜3年ほどの長い時間をかけて発酵、熟成させたもの。

健康と美容をサポートする「アミノ酸」が豊富に含まれているのが特徴のお酢です。

■黒酢のダイエット効果

黒酢には「クエン酸」も含まれているので、「アミノ酸」と同時に摂取することで基礎代謝アップを狙うことができます。その結果、脂肪燃焼がうながされるため、効率的に体脂肪の分解が行われると考えられます。

■乾燥肌もしっとり!?

黒酢に含まれている「アミノ酸」には保湿作用がありますので、乾燥肌対策に役立ちます。

さらに、体内でコラーゲンを生成する働きもあるので、シミやたるみ予防などの若々しい肌作りにも役立ちます。

■美しい腸内環境へ

発酵食品でもある黒酢は腸内環境の改善をうながし、体内の老廃物の排出もスムーズにします。

体内にとり込んだ栄養素が効率的に使われることで基礎代謝がアップすると、血流が改善され美しい肌を育むことができます。

■夏におすすめ!黒酢ドリンクレシピ3つ

黒酢は口当たりがやわらかいため、ドリンクにとても向いています。朝食の一品や間食に最適な黒酢ドリンクのレシピをご紹介します。

(1)黒酢トマトジュース

トマトジュース200mlに対して、30mlの黒酢を加えたドリンクです。

トマトに含まれる「リコピン」のチカラで、いっそうの美肌効果が期待できます。

(2)黒酢豆乳

豆乳150mlに、黒酢大さじ1、はちみつ大さじ1を加えます。

食前に飲むと食べ過ぎ対策となり、血糖値の急上昇防止にも役立ちます。

(3)黒酢ヨーグルトソーダ

ドリンクタイプのヨーグルトカップ1/2と無糖の炭酸水1/2に、黒酢大さじ1を混ぜます。お好みではちみつを加えても◎。

腸内環境が気になる時には積極的に召し上がってください。

数ある酢のなかでも、豊かなコクやまろやかさが魅力の「黒酢」。美味しく楽しんで、これからの季節を疲れ知らずですっきりと軽やかにお過ごしください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング