30代のネクスト定番タイツは「チャコールグレー」!コーデ&着こなし術

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月24日 15時0分

今、じわじわと浸透しつつある濃いめのグレー「チャコールグレー」のタイツ。黒よりも洗練され、しかも上品にみえると人気を集めています。どんなコーディネートと相性が良いのか、どんな色と相性が良いのか、そして大人女性はどんなものを選ぶべきなのかを徹底解剖します!

■大人女性はこんなアイテムを選ぶべし

ともすると膨張してみえがちなグレータイツ。できるだけ濃いめのグレーを選ぶよう心がけましょう。さらにストッキング素材のものは避け、できるだけ肌の色が抜けない厚さのものを選ぶのがベター。具体的には「80デニール以上110デニール未満」。あまりに厚すぎても着膨れしてみえてしまうので、注意が必要です。リブタイツは縦長効果が期待でき、着痩せして見えるので脚が気になるという方は取り入れてみるとよいでしょう。

■どんな色と相性が良い?

基本的には同系色と相性が良いチャコールグレータイツ。黒などのパッキリした色と合わせると、浮いてみえてしまうことがあるので注意。また、パープル系の色味との相性がよく、流行色のボルドーともよくマッチするのでチャレンジしてみてください。黒だと重く見えがちなコーディネートを、上手く中和してくれますよ。

■チャコールグレータイツを使ったおすすめコーデ

①上品に見える「ミモレ丈フレアースカート」コーデ

今年トレンドのミモレ丈スカート。肌の見える分量が少ないので黒タイツでは少々重たい印象に。これをチャコールグレーに変えるだけで、軽やかでおしゃれな印象に! シューズはできるだけヒールのあるものを合わせるとよいでしょう。

②カジュアルな「ミニスカート」コーデ

膝上丈のミニスカートも、チャコールグレーのリブタイツを合わせれば足の露出も気にならず、カジュアルな印象も与えてくれます。足元はフラットなローファーやスニーカーで、休日おでかけコーデに仕上げてみてください。

③エレガントな「ドレススタイル」コーデ

ドレスアップする日にも使えるチャコールグレータイツ。この時は少し薄めの厚さのタイツをチョイスしてみてください。リトルブラックドレスに合わせれば、黒では演出できないエレガントさと知性とこなれ感を出せますよ。

大人のエレガントさ、やさしさを演出するのにもってこいのチャコールグレータイツ。この冬是非コーディネートに取り入れてみてくださいね!
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング