1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

アニメ『響け!ユーフォニアム』5周年記念、ファンにおすすめしたい5つのコンテンツ

マグミクス / 2021年4月9日 17時10分

写真

■シリーズ初期のドラマCDやアニメの番外編はチェックした?

 ユーフォニアム奏者の女子高生・黄前久美子を主人公に、北宇治高校吹奏楽部の青春模様が描かれるアニメ『響け!ユーフォニアム』。このシリーズが2020年に5周年を迎え、さまざまな展開を見せています。その一環として、5周年記念DISCが2021年3月24日に発売。この『「響け!ユーフォニアム」5th Anniversary Disc ~きらめきパッセージ~』(以下『きらめきパッセージ』)は2枚組CDで、Disc1が公式ガイドブック『響け!ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌』収録の2エピソード、Disc2が短編集内のエピソードを原作としたボイスドラマが収録されています。

 石原立也監督が監修、吹奏楽演奏シーンもありということでファンの期待も高まっているこのドラマCDですが、聴くことでさらに『響け!ユーフォニアム』を楽しみたいという人も増えるかもしれません。そこで今回は、アニメ『ユーフォ』ファンに向けて、武田綾乃さんによる原作小説や意外と見落としがちなコンテンツを紹介します。

●小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話』『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話』

『きらめきパッセージ』を聴いたら、まずチェックしたいのは、その原作が収められた短編集2冊です。『ヒミツの話』は久美子が1年生時の話、『ホントの話』は久美子が2年生時の話が中心ですが、アニメや今回のドラマCDで取り上げられなかったエピソードもチラホラ。特に滝先生の大学生時代の話や、あすかと香織の話はキャラクターの意外すぎる一面を知ることのできる内容になっています。

 また『ホントの話』収録の中編「アンサンブルコンテスト」は久美子が部長となった直後の話で、読み応えあり。『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』さえ観ておけばすぐに理解できるため、ライトなファンにも強くおすすめしたいエピソードのひとつです。

●TVアニメ『響け!ユーフォニアム』ドラマCD

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』ドラマCDジャケット (C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 アニメ『響け!ユーフォニアム』のドラマCDは、第1期終了直後の2015年8月にもリリースされていました。こちらは『きらめきパッセージ』と異なってオリジナルエピソードばかり。葉月の空腹にまつわるものやメガネを壊してしまった滝先生のかわいらしい一面、上級生たちの仲睦まじい様子など、コメディチックなものが多いのが特徴です。1話あたり6分程度と短めのため、気軽に聴くのにちょうどいいアイテムでしょう。

●アニメ『響け!ユーフォニアム』番外編「かけだすモナカ」

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』Blu-ray/DVD第7巻ジャケット (C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 アニメ『響け!ユーフォニアム』第1期のBlu-ray/DVD第7巻には、未放送の番外編としてチームもなかのオリジナルエピソード「かけだすモナカ」が収録されています。チームもなかはオーディションに落ちた10名の部員たちのこと(“もなか”はその内の2年生メンバーである森田しのぶ、中川夏紀、加部友恵の頭文字に由来)。彼女たちがコンクールに出場するメンバーをサポートするという内容です。

 裏方とはいえ、彼女たちの活動も間違いなく熱く輝かしい青春の一片。クライマックスで駆け出す葉月の姿と回想は、人によっては本編以上に胸に迫るものがあるかもしれません。残念ながらこのエピソードはどの動画配信サイトでも未配信です。しかし『響け!ユーフォニアム』本編の裏にある奥行きを感じられる珠玉の1話のため、ファンならレンタルなどを利用してぜひ観ておきたいものです。なおアニメのBlu-ray/DVDでは、本編とはかけ離れたテイストの愉快なショートムービーシリーズも必見です。

■アニメの裏や先の物語を「原作小説」で…!

●小説『飛び立つ君の背を見上げる』

『飛び立つ君の背を見上げる』表紙  (C) TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

 2021年2月に発売されたばかりの原作シリーズ最新作は、久美子の先輩のユーフォニアム奏者・中川夏紀が主人公の物語。シリーズ本編や映画『リズと青い鳥』で繊細に描かれた、彼女を含む南中カルテットの関係性を中心に、夏紀が北宇治高校吹奏楽部で過ごしていた日々が綴られるスピンオフです。

 本編で詳しく明かされていなかった騒動の詳細や、出来事に対する夏紀の心情が丁寧に描かれ、『響け!ユーフォニアム』が群像劇的であることを強く感じられる1冊です。これを読むと、『ホントの話』や『きらめきパッセージ』に収録された同名のエピソード「飛び立つ君の背を見上げる」もより深く味わえるでしょう。

●小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章』

『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章』表紙 (C) TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

 ここまで紹介してた作品をチェックしても「まだまだ『ユーフォ』の世界に浸りたい!」という方は、すでに制作が発表されているアニメ“久美子3年生編”の原作も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。『北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章』では、部長になった久美子自身が部活内の騒動の中心人物として関わる姿が新鮮です。

 既存のアニメ作品の前例を考えると“久美子3年生編”でも原作から多少のアレンジが加わると予想されます。久美子や北宇治高校吹奏楽部がどのように成長・変化していくかを一足先に味わうためにも、そして来るアニメ放送時に原作との違いを楽しむためにも、今から先の物語を予習しておくのもいいかもしれません。

 これらのほかにも、北宇治高校とは異なるマーチングバンドの強豪校を舞台にした小説『響け!ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ』シリーズ、本にまとめられていない特典小冊子、さらに『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公式サイトにある妙に充実した部員紹介など、『響け!ユーフォニアム』世界をさらに楽しむための手段は多数あります。その際のBGMには、ぜひ各種サウンドトラックや、2021年4月17日(土)に名古屋で開催予定の公式吹奏楽コンサートの5周年記念公演のライブ配信をどうぞ。

(はるのおと)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング