1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

Craft Curiosity Issue : Money Wang 「好奇心を持ち、心を開いてください。オープンマインドで恐れないことが重要です」

NeoL / 2021年10月20日 17時0分

Craft Curiosity Issue : Money Wang 「好奇心を持ち、心を開いてください。オープンマインドで恐れないことが重要です」

[caption id="attachment_109854" align="alignnone" width="936"] Processed with VSCO with c1 preset[/caption]


フィジカルな距離を求められる今、オンラインに没入する時間が増加傾向にある。情報収集や人との繋がりはもちろん大切だが、同時に自身を落ち着いたオフラインの環境に置くこともまた重要だ。自分が求めるものや喜びを感じるものを、己の手を動かして創り上げる時間は、ストレスフルな時代を生き抜くための術でもある。NeoLではハンドメイドのアートで人々を魅了する作家の作品を紹介するとともに、ものづくりの時間へ誘う。
特集第4弾は、セントラル・セント・マーチンズを卒業したばかりのMoney Wangが登場。テキスタイルとグラフィック・デザイナーという二つのバックグラウンドを持ち、パンデミックの最中にアクセサリーを制作し始めたというMoney Wnagに、卒業制作から新たなチャレンジについてまでを聞いた。(→ in English)



――卒業して改めて振り返ってみて、大学での経験はどのようなものでしたか。


Money Wang「正直なところ、パンデミックの影響は悲惨なものだったけど、全体的には素晴らしい経験だったと思います。楽しかったな」


――あなたの卒業コレクションは"the possibility of transformation変容の可能性"についてでした。最終年度になぜこのテーマを探求することにしたのでしょうか。


Money Wang「コレクションをオープンエンドなものにしたかったんです。自由に物事を探求したかったので、幅広いテーマを選びました。私が探求と実験を共にできる大きなテーマです。変形の可能性については元より取り組みたいと思っていたんですよ。以前のプロジェクトがプリントルームからの廃棄物を再利用することだったので、あるものが別のものにどのように変化するかについて話し合ってみたかったんです」




























――なるほど。あなたはとてもカラフルな服を着ていて、作品にもたくさんの色が使用されていますね。どうしてそんなに色と良い関係を築けているんでしょう。


Money Wang「色を扱うのはとても幸せなことです。もはや本能のように色に引き寄せられています。カラーパレットに目移りして、結局すべての色を使用してしまう。個人的には緑、黄、青、オレンジが好きです」


――アクセサリーのデザインを始めたきっかけは?


Money Wang「ロックダウン中は全てが変わり映えしない中で生活していたので、自分の気分を良くしたかったんです。ジュエリーを作ることは、パンデミックの闇から私を救い出してくれて、気持ちを明るくしてくれました」


――アイデアが浮かぶところからクラフト用粘土や様々なものを使って完成させるまでの制作のプロセスを教えてください。


Money Wang「幅広い素材を研究して、面白いと思うものをピックアップしています。主題から離れてさまざまな視点から眺めるようにしてみたり、さまざまな方法を試してみたり、うまく組み合わせられないか探っていって。さらにたくさんの技術と解釈を重ね合わせて、最終的にこうしようというゴールが決まります。様々な可能性を検証しながらもすごく直感的だし、その直感を即座に形にしていくようなやり方でもあります。
私はそうやって手を動かすことを楽しんでいます。そういうやり方が好きだけど卒業制作はデジタルの作品だったんですよね。レーザーカッティングはとても面白かったけど、卒業制作の最終作品は我がことながら驚きを隠せませんでした。私はグラフィック・デザインのバックグラウンドを持っているのですが、そこにさらにレーザーカッティングが加わってデジタル感がキツくなっていたんです。手での作業とデジタル・スタイルの融合をやろうとしたんですが、大量に同じものがあるというのはやっぱり歪ですね。手での制作に戻るというのは良いバランスになったと思います」


[caption id="attachment_109861" align="alignnone" width="650"]

Processed with VSCO with c1 preset[/caption]




























――表現力豊かなクリエイティヴ環境にも刺激を受けました。芸術的な環境を発展させることで作品にどのような恩恵を得られますか。


Money Wang「それについてはあまり考えていません。素材をたくさん実験したり、テストするのが好きなだけなんです」


――作品を「Creative4 Systemic Change」に出したのはなぜ?


Money Wang「『Creative 4 Systemic Change(https://www.instagram.com/creatives4systemicchange/)の創設者の1人が友人なんです。私は彼女ともう一人の友人と一緒にロックダウンを過ごしていて、めちゃくちゃ楽しい時間でした。彼女は、ラッフルのために作品を出さないかとグループ・メッセージをしてきたんです。良い機会だし、良い理由だったので、やらないわけはないですよね』


――コロナ期間はどのように時間を過ごしたと思いますか。あなたは状況があなたに影響を与えたと思いますか?


Money Wang「間違いなく大きな影響を受けました。やりたい働き方は出来ないし、現在も多くの制限があり、たくさんのことが出来ない。悲しくなるけど、一方でアクセサリーが生まれるきっかけになっているんですよね。ロックダウンのうつ状態にある中で生まれたジュエリーですが、気持ちを高揚させるものになってくれました」


――直近の卒業生であり、快気溢れるクリエーターとして、どんなことを続けていきたいですか。また、常に心に留めておきたい価値観は何ですか。


Money Wang「自分のスタジオを立ち上げて、もっと積極的に制作していきたいです。価値観の面では、恐れないことがとても重要だと思います。好奇心を持ち、心を開いてください。オープンマインドで恐れないことが重要です。スキルは、その過程で学ぶものだから心配する必要はありません。ただやるのみです」























――おすすめの素材や道具を販売または提供しているオンラインショップやメーカーがあえば教えてください。


Money Wang「Instagramにはたくさんのメーカーがあり、クリエーターがいて、他のクリエイターを見つけるのに最適なツールですよね。私も素材を探すのに苦労していて、主にオンラインで購入していますが、買う前に触って感じたいなと思います」


――今後の予定があればシェアしてください。


Money Wang「ネックレスのラインができたら、次はやわらかい家具なんかも作る予定です。自分のスタジオも始めて、グラフィック・デザインとテキスタイルのバックグラウンドがミックスされた作品をコンスタントに発表していく予定です。その両方の分野の知識を持つことは非常に役に立つと思います」







[caption id="attachment_109873" align="alignnone" width="3024"]

Processed with VSCO with c1 preset[/caption]



text Maya Lee (IG)


Money Wang
https://www.instagram.com/mrmoneywang/


[caption id="attachment_109854" align="alignnone" width="936"]

Processed with VSCO with c1 preset[/caption]


――Having graduated, how do you reflect on your university experience?


Money Wang :Honestly with the pandemic it sucked a little, but overall I think it was a great experience. It was fun.


――Your final collection was about "the possibility of transformation". Was there a reason why you decided to explore this theme in your final year?


Money Wang :I wanted my final collection to be very open-ended. I wanted to be free to explore things, which is why I chose a broad theme. It was a big theme that let me explore and experiment with. Transformability was a topic I wanted to work with. My previous project was about utilizing waste from the print room, so I wanted to discuss how one thing transforms to another.



























――You dress very colourful, and your work involves a lot of colours. What relationship do you have with colour?


Money Wang :I think it’s a very happy thing to work with color. It works very closely with instinct. I gravitate towards color. I tend to cheat my color palette a lot, by using all of the colors. Personally I like green, yellow, blue and orange.


――What encouraged you to start designing these accessories?


Money Wang : I needed to feel better during the lockdown because everything was constant. Making these jewelry picked me up during the pandemic. It lightened my mood.


――From Ideation to when it is released, as well as the polymer clay and mixed media. Could you take us through the whole creation process?


Money Wang : I research a broad range of things, then I pick up things that I find interesting. I try to look from different perspectives or take different paths from the main theme. Kind of like a mix and match.
There are many layers of techniques and interpretation to come to my final point of view. My accessories was very instinctive. It’s very hands on too.
I enjoy to be hands on. I would like to think I’m very hands-on but my final project was very digital. Laser cutting was very fun. The end product of my final project was a surprise for me. It felt more digital, also because I come from a graphic design background. It was a merge of both hands-on and digital style of working. I think that too much of the same thing is bad. I think Before I used too much computer so I got sick of it. Going back to something more hands-on was a good balance.



[caption id="attachment_109861" align="alignnone" width="650"]

Processed with VSCO with c1 preset[/caption]




























――I was inspired by your expressive creative environment. How do you think developing your artistic environment benefit your work?


Money Wang : I don’t really think about it that much. For me, I like to experiment and test things out a lot.


――What was the reason you decide to submit your work to Creative 4 Systemic Change?


Money Wang : I have a friend who was one of the founders of the Creative 4 Systemic Change. I was in quarantine with her and another friend. We had a lot of fun. She just messaged our group whether anyone wanted to submit products for the raffle. It was a good opportunity and a good cause so I was like why not.


――How do you think you spent your time during covid. Do you think the situation affected you?


Money Wang : It definitely affected me a lot. It hindered the way I like to work. There is a lot of restrictions now, and I couldn’t do a lot of things. It made me feel sad but it became an opportunity for my accessories to come about. My jewelry was born during the lockdown and depression, but it also became something that brought up my mood.


――As a recent graduate and active creator, what do you hope to continue. What are values you keep in mind?


Money Wang : I would like to start my own studio and be more active in making. In terms of values, I would say being fearless is very important. Be curious, and be open-minded. Open-mindedness and to be not afraid is very important. Skills is something you will learn along the way. I don’t think you need to worry about that. I think you just have to do it.


























――If you have any online shops/makers that sell or provide materials and tools that you would recommend, please share them.


Money Wang : I There is a lot of makers and creators I find on Instagram. It’s such a great tool to discover other creators that make work. I struggle with finding materials as well. It’s mainly online but I want to touch and feel them before getting them.


――What are your future plans?


Money Wang : I plan to properly launch the necklaces, and do some soft furnishings as well. I plan to start my own studio as well. My work is constantly a mixture of my graphic design and textiles background. I think it really helps having knowledge of both areas.









[caption id="attachment_109873" align="alignnone" width="3024"]

Processed with VSCO with c1 preset[/caption]



text Maya Lee (IG)


Money Wang
https://www.instagram.com/mrmoneywang/

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/fashion/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング