MoMAのキュレーターが選定「MoMA ラーウィー ストローム・コレクション」発売中

NeoL / 2019年4月26日 20時14分

MoMAのキュレーターが選定「MoMA ラーウィー ストローム・コレクション」発売中



2019年10月、ニューヨーク近代美術館(MoMA)がリニューアルオープン!


ニューヨーク近代美術館(MoMA)は従来の保守的な美術館のあり方に飽き足らず、近代美術専門の施設が必要、と考えた当時進歩的で且つ影響力を持つ3人の女性、リリー・P.ブリス(Lillie P.Bliss)、アビー・オルドリッチ・ロックフェラー(Abby Aldrich Rockefeller)、メアリー・クイン・サリバン(Mary Quinn Sullivan)の発案によって1929 年に設立された。以来、拡張を重ね、2004 年11月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500平方メートルを擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。


今や年間250万人以上もの来館者が訪れ、NYで最も人気の高いランドマークと言われている。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、版画・挿画本、ドローイング、フィルム・メディアの6 部門に分かれ、世界最大の20万点を越す程に成長した。


さらに2019年10月21日には、ギャラリーの拡張リニューアルオープンを予定。この工事のため、MoMAは6月15日からオープン当日まで休館となる。


リニューアル後は新たに3710平方メートルの展示スペースが追加され、今までよりも多くのアート作品を最新の多分野的な方法で展示できるようになるという。さらに、2階の教育向けプラットフォームでは現代、過去、そして未来につながる新たな発想を追求するアートで来場者とのつながりを促すほか、拡張された1階のギャラリーを無料で開放し市民とアートとの距離をより近づけることを目指すなどMoMAの進化に期待が高まっている。


MoMAを身近に感じられる「MoMA Design Store」


とはいえ、MoMAでの鑑賞はできず、リニューアルオープンが待ち遠しい約4ヶ月間。勧めたいのが、MoMAの収蔵アートを選定するキュレーターによってセレクトされた商品を取り扱う、ミュージアムショップ「MoMA Design Store」。店頭に並ぶアイテムは、MoMAの代表的な商品と、限定商品を含む美術館のコレクションを象徴するラインナップとなっている。初の海外出店は東京・表参道。現在ではロフト店舗内に設けられた「MoMA Design Store at ロフト」をはじめ、京都に旗艦店をオープンするなど日本国内への展開を拡げている。


そしてそんなMoMA Design Storeが、「MoMA ラーウィー ストローム・レクション」を2019年3月中旬から販売開始している。


ジャグ


デンマークのモダニズム・アーティスト、ヴィルヘルム・ルンドストロームの静物画からインスピレーションを得た彫刻のようなシリーズで、ニコライ・ウィグ・ハンセンのデザインによるラーウィー社のストローム・コレクションだ。

ボウル


ベース

ポルトガルでスリップキャスト法を用いて手作りされたボウル、ジャグ、ベースは、洗練されたシンプルさと日常的な機能を結び付け、ルンドストローム作品の特徴である色使いや、ミニマルながらも慎重に考えられたバランスを再現している。


MoMA Raawii Strøm Collection
◆販売商品: ※価格は全て税抜。
全6型、各6色展開(グリーン、ブルー、ピンク、イエロー、オレンジ、ホワイト)
ベース S 6,800円/L 12,300円
Sサイズ(cm):12×16(口縁直径5、底直径6)
Lサイズ(cm):24×18(口縁直径8、底直径9.5)


ボウル S 6,800円/L 12,300円
Sサイズ(cm):口縁直径16、底直径6.5、H10.5
Lサイズ(cm):口縁直径22.5、底直径9×H15


ジャグ S 8,500円/L 14,600円
Sサイズ(cm):14×20.5(口縁8×6、底直径7)
Lサイズ(cm):21×29(口縁11.5×8.5、底直径9.5)


◆販売店舗: ※店舗により取扱い品が異なる。
MoMA Design Store 表参道
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F
03-5468-5801


MoMA Design Store 京都
京都府京都市中京区河原町通 三条下ル大黒町58番地 ミーナ京都1階
075-253-6450


MoMA Design Store(オンラインストア)
http://www.momastore.jp


MoMA Design Store at ロフト
ショップインショップ: 池袋、渋谷、銀座、札幌、仙台、神戸、なんば


関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング