「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(3)

ニコニコニュース / 2012年4月2日 17時23分

左から、有田工業高校デザイン科3年(番組出演当時)・川添こころさん、島田花穂さん、田中みづきさん、毎日新聞論説副委員長の与良正男さん、「サステナ」代表のマエキタミヤコさん、メディア・アクティビストの津田大介さん

 「全国高校デザイン選手権(デザセン)2011」で、「選挙」をテーマとし、新たな選挙の仕方をプレゼンして優勝した有田工業高校の女子高生3人が出演した2011年3月25日のニコニコ生放送の討論番組『もし女子高生が総理になったら!?』。この中で、(番組出演時はまだ高校生だった)彼女たちは、同席した"大人"たちも唸るような鋭い意見を述べつつも、女子高生らしい明るい笑いを見せていた。以下、全文(part3)を書き起こして紹介する。
 

・「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw227615
・[ニコニコ生放送]本記事の書き起こし開始部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsinfoseek&ref=news#1:03:34
・[ニコニコ生放送]有田工業高校の女子高生(番組出演当時)のプレゼン部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsinfoseek&ref=news#17:18

■「お金の問題で政治家になるチャンスを逃すのはもったいない」

津田大介さん(以下、津田): ということで、こうやって本当に良いプロセス、3人の個性溢れるチームワークと、先生の良い指導のもと、優勝まで導かれたわけですけど。ちょっとここで、プレゼンの中身についても検討したいなと思います。「選挙チャンネル」(の企画)ができるまで、いろいろあったプレゼンについて、改めて「選挙チャンネル」の中身・コンテンツを振り返ってみようと思うんですけれども。

 (フリップを取り出して)こちらが、「選挙チャンネル」のプレゼンに出てきた主な番組。国民からの突然の質問を、候補者に答えてもらう「お悩み相談なう」。そして、立候補者の普段を伝える「突撃!となりの立候補者」。そして「プレゼンステーション」というですね。もう1つ(フリップが)ありますね。紹介の時間短かったんですけど、「候補者ファンド」「追っかけマニフェスト」「あの候補者は今」(笑)。

与良正男さん(以下、与良): 哀愁だな(笑)。

津田: 最後に「NEWS選挙」ということですね。この合計7つの番組がプレゼンで紹介されたんですけれども、これ以外でボツになった番組ってあるんですかね。

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング