1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

グッバイ宣言ポーズの人の左腕が…ぶんぶん回ってる! ステッピングモーターでの演奏ついでに脱臼しそうな速さで肩を回して「人間グッバイ宣言」に

ニコニコニュース / 2021年10月8日 18時30分

 今回紹介するのは、こんどる。さん投稿の『『グッバイ宣言』をステッピングモータで演奏してみた。』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

Chinozoさんの『グッバイ宣言』をステッピングモータで演奏してみました。 おしゃれな曲調大好きです。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 ニコニコ動画には、回転スピードを制御しやすいモーター“ステッピングモーター”を楽器にしてしまう人たちがいます。回転を制御することで、騒音の音程をコントロールします。

 今回紹介するのは、Chinozoさん作詞作曲の人気曲『グッバイ宣言』の演奏です。モーターなので回転させるのはお手の物。グッバイ宣言ポーズのあの人の腕まで、ぶんぶん回しています。

 動画を再生すると聞こえてくるのは、モーター5台による『グッバイ宣言』。電子オルガンのような音色です。演奏をペンギンやアヒルたちが鑑賞しています。

 サビにくると、突然、画面が切り替わります。『グッバイ宣言』ジャケット画像のキャラクターが登場しました。

 ピースをしている方の腕、左腕がぶんぶん回ります。

 回転は曲に合わせて、時々ブレイクしたり、逆回転したり、はげしい動きを繰り返します。人間には到底真似できないダンスです。肩が外れそう。

 予想外すぎる演奏にコメントには笑いがあふれています。抱腹絶倒してしまう“人間グッバイ宣言”なこの動き。ぜひニコニコ動画でお楽しみください。

視聴者コメント

良いアイデアwww
腕休んでクレメンス
真似したら腕の骨が折れたゾ
腹捩れるくらい笑ったw
腕がたくましいw

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

『グッバイ宣言』をステッピングモータで演奏してみた。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

手をかざすだけでチンと鳴る呼び鈴を作ってみた! 完成品でアンダーソン『タイプライター』を自動演奏

ベートーベンの『月光』第3楽章をモーターで演奏してみた! 激しいサウンドが見事にマッチし「ラスボス戦っぽい感じでかっこええ」の声

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング