加藤諒主演「パタリロ!」シーズン2始動 新作舞台が2021年1月上演決定

おたくま経済新聞 / 2020年7月2日 13時19分

写真

舞台「パタリロ!」~霧のロンドンエアポート~

 加藤諒主演の舞台「パタリロ!」シリーズ“シーズン2”が始動するとともに、新作「舞台「パタリロ!」~霧のロンドンエアポート~」の公演決定が、主催する株式会社ネルケプランニングより2020年7月2日に発表されました。

 シーズン2からはパタリロ以外のキャストが一新され、2021年1月21日~1月31日まで、東京・天王洲 銀河劇場で上演。原作屈指の人気エピソード「霧のロンドンエアポート」が描かれます。

 原作「パタリロ!」は、1978年に白泉社の少女漫画誌「花とゆめ」で連載スタートした魔夜峰央のギャグ漫画。82年にはアニメ化もされたほどの人気作品ですが、その独特な世界観から長らく「舞台化不可能」と言われていました。

 それを実現させたのが、2016年初演の加藤諒主演の舞台。以来、2018年に第2弾★スターダスト計画★が上演され、2019年には同じく加藤諒主演で劇場版が上映されました。

 舞台・映画作品シリーズは2016年の初演から始まり劇場版までを“シーズン 1”と位置づけています。ともない2021年1月の公演からは“シーズン2”になるとのことです。

 シーズン2では、その再現力の高さに原作者からも太鼓判を押されている加藤諒がパタリロ役を続投。その他の役はキャストが一新され、バンコラン役は宇野結也、マライヒ役は後藤大が務めるほか、バンコランの養成所時代の親友であるデミアン・ナイトに川上将大、謎に包まれた歌姫として中村中が登場。タマネギ部隊もフレッシュなキャストが勢揃いし、舞台「パタリロ!」に欠かせない“魔夜メンズ”は今回も大活躍するとのことです。

 また、主演の加藤諒がYouTubeに「加藤諒の魑魅魍魎ちゃんねる」開設。初回から数回にわたり、舞台「パタリロ!」スペシャルトークが配信されます。

■ パタリロ役:加藤 諒

皆様、お待たせしましたァァア!!!
続編を望む皆様の声のおかげで、新生「パタリロ!」として帰ってきます。
本当に、ありがとうございます。
前作の座組みで作り上げたものを盛り込みつつ、
新生組と新しい舞台「パタリロ!」を作り上げられるよう、芸の道に精進いたします!!!
パパンがパン♪

■ 舞台「パタリロ!」~霧のロンドンエアポート~ 公演概要

【期間・劇場】2021年1月21日~1月31日(日)天王洲銀河劇場

【原作】「パタリロ!」魔夜峰央

【脚本】池田テツヒロ

【演出】小林顕作

【CAST】
<パタリロ>加藤諒
<バンコラン>宇野結也
<マライヒ>後藤大
<デミアン・ナイト>川上将大
<タマネギ部隊>
原嶋元久、田口司、佐川大樹、大久保樹、江本光輝、中田凌多、星豪毅、奥田夢叶
<魔夜メンズ>小沢道成
<歌姫>中村中

【主催】ネルケプランニング/キューブ/白泉社

【公式サイト】http://www.nelke.co.jp/stage/patalliro2021/

(C)魔夜峰央/白泉社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング