【新発見】コンビニおにぎりと豆乳で「だいたい美味しい!」5分で速攻豆乳リゾット

OTONA SALONE / 2019年5月22日 21時0分

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載15回目は、調理時間5分、コンビニのおにぎりを使った簡単なリゾットを作ります。

 

おにぎり+豆乳=だいたい美味しい

米と具材は市販のおにぎりで手軽に、生鮮品を扱うコンビニで売っているえのき茸を刻んでボリュームアップ、パックの豆乳で煮てリゾットというか雑炊風にします。

おにぎり一個分(約100g)のごはんと刻んだえのきでしっかり食べ応えがあり腹持ちもします。
豆乳でタンパク質、えのきで食物繊維が摂れるので、あとはビタミン類をどこかで補給しておきましょう。

豆乳の200mlのパックを使いきるため、リゾットというには汁気が多くて雑炊的な仕上がりですが、もちろん豆乳の量を減らしてリゾット的にしても。

いろいろなおにぎりでそれぞれに美味しくできます。
後ろの方でバリエーションをご紹介しています。

お試しを!

 

コンビニのおにぎりとえのきで豆乳リゾット

工程は、
1、鍋に材料を入れる
2、ひと煮立ちさせる
です。

ヘルシー

<本日の買い物>
・おにぎり(ここではもち麦、枝豆、塩昆布のもの) 1個
・えのき 1パック(1/2を使用)
・豆乳 200ml

<その他の材料>
・塩 小さじ1/3

<好みで>
・バター 8-10g
・オリーブオイル
・黒胡椒
・粉チーズ

<作り方>
えのき1/2パックは石突きを切り離し、7-8mm幅に切り、根元はほぐしておく。

米見立てなので細かめに切ります

 

鍋に、豆乳、えのき、おにぎり、塩を入れて中火にかけ、おにぎりを崩しながら温める。

(後で紹介する鮭おにぎりを煮ている写真しかなかったので海苔がみえてますが気にしないでください)

(バターを使う場合はここで入れる)

ひと煮立ちしたら火を止め器に盛り、<好みで>を適宜加える。

ここではバター、粉チーズ、黒胡椒、オリーブオイルを使いました。

バリエーションいろいろ

玄米や麦飯などの粒感がしっかりしているご飯のほうが煮たときもべちゃっとしにくいです。最近見かける海苔なし玄米麦飯系のものは、だいたいいけると思います。他にもいろいろなおにぎりでそれぞれに美味しくできます。(ツナマヨは若干微妙でした)

 

焼き鮭の海苔巻きおにぎり

できあがりはほぼ同じ絵

ところどころにある鮭の塩気がアクセントに。海苔ははがしてこまかくちぎって入れると塊になりません。

 

たらこ海苔巻きにぎり

できあがりはほぼ同じ絵

プチプチ食感がいい感じです。これにはバターを使いました。

 

納豆巻き

できあがりはほぼ同じ絵

酢飯も違和感ありません。酢の効果で若干豆乳が硬めになっているような。仕上げに醤油2-3滴、黒胡椒多め、オリーブオイルで仕上げました。

 

 

≪プロダクトデザイナー、ときどき料理人 辻村哲也さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング